前田和昭の雑日記


 

2003年6月の日記


6月24日(火)

1983年6月23日に,南カリフォルニア大学でDNSの実験が初めて行われたそうです.20才となったDNSは,今もなおインターネットを支える重要な技術として使われ続けています.私たちも,このように後世に残るような仕事をしたいものですね.

6月23日(月)

アップル社のWWDC(世界開発者会議)で,PowerMac G5が発表されたみたいです.アップルストアによれば,Dual 2GHzのPowerPC G5搭載で,364,000円なんだそうな.ここまでの性能でこの価格とは驚きです.ノートブックとMac OS Xには,何かかわったことなかったのかな?

6月22日(日)

マイケル・クライトン(Michael Crichton)のプレイ〜獲物〜(早川書房)上下を両方とも一気に読んでしまいました.20世紀FOXが映画化を予定しているそうです.さて,その中身ですが,ナノテクノロジ,バイオテクノロジ,コンピュータの最先端の知識を目一杯盛り込み,人間を襲ってくる「物体」を見事に語ってくれます.技術の進歩が必ずしも人類を平和にするとは限らないことを主張したいのでしょう.コンピュータ関係の知識もかなりのものです.人工生命,遺伝的アルゴリズム,分散人工知能など,至るところにそれらの話題がありますが「まあ嘘ではないけど...」ってとこです.ジュラシック・パークでは,琥珀内の蚊からDNAを取り出すというトリックで話を作り上げましたが,今回は独自のナノマシン製造法を作り上げてくれました.なかなかのものです.

6月19日(木)

Javaの講義・実習を担当していて,今日試験をしました.約100枚の採点が待っています.憂鬱ですが,がんばろう!

さて,いつも愛用しているPowerBook G4ですが,購入当初(1年前)のHDD 40GBが一杯でどうしようもなくなってしまったので,80GBのHDDを通販で購入して,交換しました.愛用しているマシンなので,本体の分解は慎重そのもの.親切なことに,本体に付属してきたマニュアルに分解方法が書いてあります.
もともとのHDDに,いろんなものが入っていたせいもあり,インストールしているアプリケーションも多いので,もとの状態に戻すのにとんでもなく時間がかかります.購入したのは,東芝製の2.5inch 80GBですが,計算機のスピードがかなり速くなった(2倍以上)ように感じます.HDDのアクセス速度が速いのでしょう.また,HDD上のブロックを余裕で使っているからでしょうか.アプリケーションの立ち上がり,ファイルの保存など,快適です!

6月12日(木)

このところ雑用で忙しすぎ,ネタも増えませんでした.久しぶりに,この日記を更新できます.かといって,暇なわけではありません.

今日,鶴舞にある名古屋キャンパスまで行って,中部大学情報科学研究所設立10周年講座「インターネット時代とサイエンスの未来」で,「インターネット時代の無料ソフトウェアの世界」というタイトルで講演してきました.名古屋キャンパスと行っても,専門学校の上のフロアーをそうのように読んでいて,いわゆるサテライトオフィスです.

昼間に大学の講義を2コマこなし,それから車で50分かけて会場へ移動,講演準備で30分以上かかり,それから90分間講演しました.さすがに疲れました.コンピュータを4台持って行ったので,それを持って大学に22時頃に戻りましたが,もらった弁当を食べてから,疲れ過ぎて何もできず,その場で居眠りしちゃいました.中部大学の大学院担当教授で,春日井から鶴舞へ移動して夜に講義をする人の大変さを身にしみて経験できた1日でした.


2003-02 2003-03 2003-04 2003-05

 


連絡先メールアドレス:kaz@acm.org

Copyright© 2003 Kazuaki Maeda All rights reserved. inserted by FC2 system