前田和昭の雑日記


 

2003年8月の日記


8/29(金)

某MLで,OOVMのことが流れていたので気になってNet探索してみました.
http://wiki.eranova.si/esug/OOVM
開発している人は,もう18年もOOVMを実装し続けていて,VMの実装に関していくつかの特許を持ち,Beta, Self, Strongtalk, HotSpot for Java, HotSpot for cell phonesなどの実装に関わったことがあるそうな.そして,最近,自分で会社を立ち上げて,埋め込み機器での利用を考慮して,128KB内で走るSmalltalkのVMを作って,商売にしようとしているとのこと.Squeakより1.5-2倍速くて,Java KVMより2.5-3.5倍速いんだそうです.格好いいなぁ!

8/27(水)

Mac OS X, Linux, Windowsのどの環境にも依存することなく動くアプリケーションについて考えています.wxWindowsも良いと思うのですが,アプリケーションを書くのに,うっとおしい部分が多すぎるように思えます.そうこうしているうちに,Squeakが良いように思えてきました.Smalltalkを実現して拡張してきたものなので,GUIに昔っぽい雰囲気がありますが,Mac OS X, Linux, Windows以外にもいろんなプラットフォームで動き,アプリケーション側は,そのプラットフォームを一切気にする必要がありません.現代でも理想的なVMと思って良いのでしょう.いやー,設計した人たちが素晴らしかったのでしょう.

8/26(火)

オープンソース版の.NET(C#コンパイラ含む)であるmonoですが,Mac OS Xで動いちゃいました.C#コンパイラmcsとインタプリタmintだけですけど,C#がコンパイルだけでも助かります.でも,GUI関係はGTK#なので,Mac OS Xネィティブのものは動かないのでしょう.Mac OS X, Linux, Windowsのどの環境にも依存することなく動くアプリケーションは,どうやって作るのがベストなのでしょうか?

8/25(月)

OSS(オープンソースソフトウェア)について調べていますが,ブラジルやペルーなど南米の政府の動きが面白いです.政府内のコンピュータのほとんどをOSSに切り替えるとか,大胆な法案を提出しているようです.でも,利用者の自由が束縛されるので,OSSの根底にある「フリー」を守れなくなるのですが,それで皆が幸福になるのでしょうか?まあ,アメリカに支配されるのを嫌っているところがあるので,その気持ちは分かりますけど.

8/24(日)

Thailandがコンシューマ向けLinux PCを100万台出荷(2004年末まで),の資料がやっと見つかりました.探すヒントが全くなかったので,オリジナルの資料ではありませんが,それなりに状況が分かり,助かります.

タイのLinux普及は違法コピーのカムフラージュ?,2003年8月23日
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0308/23/epc01.html
政府のICP PCプログラムが立ち上がりLinux搭載PCが数多く出荷されるが,最終的にはWindowsの違法コピーインストールされるだろうとのこと.また,MSが,タイ語版Windows XP HomeとOffice XP Standardを合わせて,約40ドルで提供するとのこと.

MS対Linux,タイのPC普及プログラムで真っ向対決,2003年8月19日
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0308/19/epd01.html
これまでに,約5万台のPCを一般市民に提供.来年末までに100万台を目指している.現在,Linuxベースのコンピュータを約260ドル,MSベースのコンピュータを約296ドルで注文できる.7月から出荷開始.People's PCと呼ばれていて,購入者は最寄りの郵便局で受け取れる.どうも,約260ドルは,10,900バーツを換算したらしい.
Intel Celeron,20GB HDD

Asian Buyers See the Results of Pricing Pressure on Microsoft,2003年8月18日
http://www4.gartner.com/DisplayDocument?doc_cd=116884
2003年の第2四半期に出荷されたデスクトップPCのうち,Windowsの正規ライセンスがあるものは,40%に過ぎなかったとのこと.

Thailand Needs Strong Service and Support to Handle a Million New PCs,2003年5月14日
http://www4.gartner.com/DisplayDocument?doc_cd=114914
ThailandのInformation, Communications and Technology Ministryは,低価格でデスクトップとラップトップの注文を受けはじめた.デスクトップは$280,ラップトップは$470.タイにある12のPCメーカがマシンを組み立てる.まずフェーズ1では,5月31日までに10万台まで受け付ける.Gartnerの予測では,2003年に342,000台が売れるだろうとのこと.

8/17(日)

すっかり夏休み気分で,この日記も更新しないままになっていました.C#, .NETのOpen Source版でXimianがプロジェクトを進めているMonoというのがあります.これを使えば,Linuxで,C#コンパイラと.NETの実行環境が使えます.先日バージョンが0.26になって,少し性能が上がったようです.しかし,NovelがXimianを買収することを8月4日に知ったのですが,びっくりしました.

8/8(金)

日付変更線を超えるので,まだ帰る途中です.成田に到着すると,予想していたように台風の影響が出ています.夜の広島行きは欠航,大阪行きと福岡行きは,着陸が無理な場合は,関西空港か成田空港へ降りるという条件付きで飛ぶそうです.名古屋行きは,チェックインした時点では,大丈夫とのこと.名古屋行き搭乗まで時間があったので,40分のマッサージに行ってきました.成田でマッサージをお願いできるのは嬉しいですね.ただし,結構混み合っているので,時間が空くことが分かったら,すぐにでも電話で予約をした方が良いですね.機内へ入ったらびっくり.なぜだかビジネスクラスに割り当てられていました.エコノミーのチケットをお願いしていたはずで,エコノミー席に空きがあるにもかかわらず,ビジネスへのアップグレードです.不思議です.悪天候なので飛行機の重量バランスを整えるためなのでしょうか?

8/7(木)

今日でサンフランシスコも終わりです.朝9時にユニオンスクウェア近くのセントフランシスホテルで,アメリカン航空の無料ピックアップサービスを予約してあり,重い荷物を引きずりながら,がんばって30分間歩いていきました.念のために30分早く着くようにしたので,余裕があります.でも,誰が来るのか全く分からないため,心配で心配で,困っていましたが,日本人の年配の方が来て,むこうから声をかけてくれたので助かりました.

さて,無事サンノゼ空港でチェックインを終えました.サンノゼ空港は,チェックインカウンタそばにX-Rayがなくて,鍵をあけたまま荷物を預けるんだそうです.そうしないと,検査時にカバンを開けるさいに,鍵がかかっていると壊すんだそうです.面倒な状況になっています.泥棒に関しては,諦めるしかなさそうです.ゲート前まで行きますが,空港が小さくて,やることがありません.あたりを見回すと,乗客数がどうも少なそうです.乗り込むと,案の定,席が空いていたので,真ん中の3人席をつないで横になって眠ることができました.いやー,快適でした.

8/6(水)

今日も朝9時からConferenceです.昨日はよく眠れましたし,朝からJoggingを含めて軽く運動できたので,元気です.昼間活動できる日の最後になって,やっと体調が回復してきました.昼ご飯は,そばとウナギ丼と典型的な日本食を食べてしまいました.海外で体調を整えるコツがやっと分かってきたような気がします.それは,
・到着次の日は,必ず休日にして,体を休めること.
・到着時間が早くて 明るいのに眠いときは,外で日光浴しながら眠ること.体に昼の時間を覚えさせるため.
・朝食がBuffetのときは,食べ過ぎない.できれば,マフィン1つとバナナというふうに少なめにすること.
・眠る時間を習慣づけるために,夜10時に寝て朝5時に起きるようにする.
・もし,眠れないときは,お酒は使わず,メラトニンで眠ること.
・もし,疲れていた場合は,夜10時より早く寝ても構わない.

さて,LinuxWorldですが,サンフランシスコという場所柄でしょうか,HPがスポンサーとしても,ConferenceでもExhibitionでも,目立っています.Linuxを中心としたオープンソースソフトウェアを商売の場としたいのでしょう.HPブースでやっていたDreamWorksのショートトークが面白かったです.捨てるために積み上げられたSGIのマシンが出てきて,その次にHPのブレードが積み上げられている写真が出てきました.Rendering Farmに1400台以上のLinuxマシンが準備されているんだそうです.

夕食ですが,China Town近辺のJapanese Restaurantに行きました.最後の夜なので無理をせず自分に一番あっている料理にしたわけです.カウンタに座って天ぷら定食を頼んで待っていると,後ろで日本語で賑やかに喋っている4人グループがいました.その中でも一番目立った声にどうも聞き覚えがあるんですね.それで後ろを振り返ると,なんと,ミラクルリナックスの吉岡さんでした.サンフランシスコのしかも,この日本食屋で出会うなんてなんという奇遇でしょう.他の3人は,会社関係の人たちで,しばらく同席させ頂きました.

8/5(火)

いやー,朝から参りました.7時半ごろだったでしょうか.突然,部屋のスピーカーからサイレンと非常警報が鳴り響き,「Emergency! Leave this building right now! Don't use elevator.」なんて言っています.でも,廊下を見ても誰も出ていませんし,会った人も焦っていません.お隣さんは,Don't Disturbのパネルを出しまま,シャワーに入っているようです.「大丈夫か?」と思いながら部屋で待機していても,「Emergency!」が止まりません.エレベータを使うなと言われても,部屋が16階なので,階段を使うわけにもいかないですし,エレベータを使えないように,非常扉が閉まっています.どうしようと思っていると,エレベータを使っている人がいたので,それに便乗して1階まで行きました.1階へ行くと,フロアーは水浸し,消防車も来ているし,たいへんです.後から聞いた話では,3階の水道管が破裂して,火災システムをショートさせて,警報が鳴り続けたそうです.ホテルのスタッフの放送も入りましたが「Everyone OK?」だけで,これじゃ状況が全く分かりません.まあ,何事もなかったので,結果オーライですけど,困ったものです.謝罪に,US$50のキャッシュバックがあったので,まあ良しとします.

LinuxWorldに参加しています.いまだに昼の時間帯がしんどいです.時差を何度経験しても,まだダメです.今日は,Red Hat CEO and PresidentのMatthew Szulikの話が印象に残りました.内容は「皆でがんばろう」ぐらいのもので,たいしたことないのですが,ある種のカリスマ性を持って訴えてくるものがあります.ワールドワードに活躍している会社のCEOを間近で見ると,違いますねぇ.このような環境で育つと,「自分もやってみよう」という気がして,新しい芽が生まれてくるのでしょう.日本にカリスマ的な人がいるのか,現状について考えてみると,何だか寂しい気がします.

さて,セッションが終わってから,電車に乗ってFisherman's WarfのHard Rock Cafeに行ってきました.5年前に来たときとは違って,Fisherman's Warfに移動していました.T shirtの買い物の会計で,Visa Cardの裏側の写真が「あなたじゃない!」とジョークだかどうだか分からない会話で始まり,「I'm from Japan.」と言うと,「ありがとう」「愛しています」なんて会話で楽しませて頂きました.帰りには,ぜひケーブルカーを使うと決めて来たのですが,夏休み期間だからでしょうか,待ち行列が長くてたいへんでした.1時間ほど待って,やっとサンフランシスコ名物ケーブルカーに乗ってPowel通りの終点まで到着.そのへんをフラフラ歩いていると,カウンタがあって庶民風のタイ料理屋さんがあったので,入ってみるとバーミーナームがあったので,喜んで食べて夕食が終わりました.ユニオンスクウェアの近くです.カオパッも,調理後のものを見たところ,本物に近い感じでした.さてさて,このところお腹の調子が悪くて,痩せたような気がします.

8/3(日)

昨晩は,10時前に就寝したのに12時半には目が覚めてしまい,眠れなくなりました.何だか,普通の時間(例えば,7時間)眠り続けることができない体になったみたいです.こうなると辛いですね.いくらたっても眠れそうにないので,残っていたシャンペンを飲み始めてみるものの,どうしても眠れません.そうこうしているうちに5時なってしまったので,パッキングを始めました.終わったのが6時頃で,少しだけ眠ろうと思ったのが間違い.気づいたら,8時半.またやってしまいました.寝過ごしました.慌てて,フロントへ行って空港行きシャトルのお願いをしても,時間がないので駄目になり,タクシーを予約.それから朝ご飯を急いで食べて,パッキング開始しました.なんだかんだやっているうちに,10時半となり,チェックアウト.空港までのタクシーは,他の若いアメリカ人と共有することになり,安くなってラッキーなんですが,ドライバーと早口で話すこと話すこと.非ネィティブの私には入り込む余地がありません.そんなかかんだで,空港に到着し,無事チェックインしました.いつもの通り,チェックインバッゲージのX-Rayチェックでひっかかり,荷物を開いてチェックすることに.Notebook PCが入っているので,空港では必ずこうなります.

今日のフライトは,オーランドからダラスを経由してサンフランシスコまでです.ダラスでは40分程遅れての主発となりました.オーランド発と違って,サンフランシスコ行きは機材も大きいですし,ラップトップで何か作業をしている人があちらこちらにいました.リゾートラインとビジネスラインの違いでしょうか.

8/2(土)

今日の午後は,休暇を頂きました.まあ,たまには良いですよね?昨晩は,ちゃんとデバッグも終わったことだし.8月に入った最初の土曜日だからでしょうか.午後は雨模様で,インターナショナル・ドライブが渋滞しています.安価なトローリ「I Ride」を使って移動しているのですが,歩く速さとあまり変わらないですし,冷房の効き過ぎで寒いので,途中で降りて歩いちゃいました.さて,それでたどり着いたのは,オーランドにあるタイ料理のお店.オーランドまで来てタイ料理レストランに行くのもなんですが,行ってしまいました.当然,ビアシンを注文.ウェイター/ウェートレスにタイ人はいません.「ビアシン」と言っても通じないので,シンハービールを注文.輸出品としてのシンハービールはどこでも変わらないので,一安心.それから頼んだ料理が「Fied Rice with pork」.これがダメです.ウェイターと話をして,最辛のタイ・ハードを頼みましたが,全く辛くありません.しょうがないので,タイの調味料をもらいました.また,味が全く違います.そもそもアメリカのFried RIceなので,ケチャップをしっかり使ってくれました.また,Riceの水分が多すぎて,幻滅です.その国にあった味付けにカスタマイズされるのでしょうが,オリジナルを期待するとがっかりしますね.帰りは,またホテルまで歩きました.それにしても,今日一日で1週間分ぐらい歩いた感じです.少しは痩せるかな?

8/1(金)

まだフロリダ滞在中です.フロリダは,例年どおり暑いのですけど,夕方になると毎日雷雨になります.テレビの天気予報によれば,フロリダの「東側の海岸で発生した雨雲」と「西側の海岸で発生した雨雲」が,徐々に中央に移動して,真ん中辺りで衝突して雷になるんだそうな.その真ん中辺りにオーランドがあります.それで,この雷雨が毎日なんですよ.去年は到着日だけ雨でしたが,あとはずーっと晴天が続きました.おかしいですね.それから,アメリカの5月のTornado(竜巻)発生が過去最大だったとのこと.1か月に500以上だってさ.アメリカはスケールが違います.また,ハリケーンの数がどうのこうのって言っていましたが,よく分かりませんでした(^^;)

 


2003-02 2003-03 2003-04 2003-05 2003-06 2003-07

 


連絡先メールアドレス:kaz@acm.org

Copyright© 2003 Kazuaki Maeda All rights reserved. inserted by FC2 system