前田和昭の雑日記


2003年12月の日記


12/27(土)

昨日は,ゼミの忘年会でした.学生5人と一緒に楽しい時間を過ごすことができました.皆さんに感謝します.いやー,酒でも飲みながら話してみないと分からないものですね.いろんな話題が出てきましたし,「へー,この人はこうなんだ」という新発見の連続でした.もう少し早くから,数回ほど飲み会を企画すべきでした.今回の忘年会では,新年になったら「おすすめの一品」を持ち寄る約束をしてしまいましたが,みんな覚えていてくれるでしょうか?

ホテルの回りをジェットコースターがぐるっと囲んでいる
ニューヨーク・ニューヨーク.マンハッタンをイメージして
ビルディングが一杯の雰囲気を出しています.摩天楼の12の
ビルを1/3サイズにしたとのこと.面白いです.

12/26(金)

登録商標に関する争いを避けるためには,地名を使えばいいですねぇ.なかなか賢い.
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20063037,00.htm
登録商標の登録は早い者勝ちなので,問題になることが多々あるようです.今年話題になった例では,「阪神優勝」が既に登録商標になってしまっていて,阪神が優勝した時にこの文字を書いたTシャツなどのグッズで使えないことがありました.また,良い名前を先きに取っておいて,それを企業に売ることで利益を得ることもあるそうな.今度自分の研究プロジェクトで地名をうまく使ってみようかな.

トレジャーアイランド前で繰り広げられる海賊船バトル.
本物の火薬と火を使って戦いを演じるので,観客席まで
熱風がきます.それがホテルの前で行われて,単なる通行人が
楽しめるんです.でも,良い場所はそれなりの時間をかけて
確保しているようです.ラスベガスに行ったら必見の無料ショー.

12/25(木)

Sunに買収されたCobaltのサーバアプライアンスが全面的に製造中止となるそうです.
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0312/25/epi02.html
Cobalt Cube, Cobalt RaQと使いやすくてサーバ管理者のセンスに訴えかけてくる製品だっただけに,残念です.某所にこのCobalt RaQを入れたのですが,これまでのマシンと比べて使いやすさは抜群でした.さて,今後サーバ機を立ち上げるには,何を使うべきでしょうか.安価なPCにLinuxを乗せて使うのが良いのでしょうが,セキュリティサポートがしっかりしている会社を選ばなくてはいけません.しばらく調査することにしましょう.

全室スイートルームのベネチアン.予定では,既に
6000室が完成しているはずで,そうすると世界最大のホテル
になるんだそうな.敷地内に運河を作ってゴンドラを運航させて
いるとのこと.今度見学に行ってみたいですけど,
貧乏旅行者の私には場違いの場所かもしれません.

12/24(水)

昨日12/23は,個人的なトラブルで落ち込んでいて,このページを更新できませんでした.まあ,このページを読む人はほとんどいないと思いますが,励ましのメールをお待ちしています!

さて,12月24日に文部科学省のWebサイトが改ざんされたそうです.
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0312/24/epn12.html
セキュリティーホールを使った操作だと思いますが,私も一度やられたことがあります.Webサーバ担当者としてはショックですね.でも,Webサーバを管理することは,主となる仕事ではないので,セキュリティホールを塞ぐ作業はなかなかできるもんではありません.年末年始に入って,管理者が留守になるこの季節は注意が肝心ですね.なーんて書くと自分のサイトがやられることが多いんですが,今年はどうなるでしょうか?

夜のパリス・ラスベガス.エッフェル塔だけではなく,
凱旋門まであります.ラスベガスの建築物は,
遊びを本気でやっているところが面白いです.

12/22(月)

12/15に書いた某ショッピングセンタにあるスターバックスで無線LANを使う話です.今日,そのスターバックスに行ったので店長に聞いてみたら,そこでは無線LANを提供していないそうです.ってことは,そのショッピングセンタが一般公開の無料でホットスポットを提供しているのか,または,どこかのお店で自分用に使っているのが漏れてしまっているのか,どちらかですね.とりあえず,Webページを眺めるのにしばらく使っていましたが,こんな時はどうすれば良いのでしょうか?使って良いのかどうか,判断しかねるところがあります.

これはパリス・ラスベガス.本物の1/2の大きさの
エッフェル塔を作っちゃいました.上には展望台があるらしく,
上ることができるんだそうです.私はまだ上ったことありません.
今度ラスベガスへ行ったら上ってみようかな.

12/21(日)

今年の2月からMac用に配布が始まったシェアウェアKonfabulatorが結構人気のようです.
http://www.zdnet.co.jp/products/0312/17/e22.html
XMLで画像や構成の定義をして,アクションをJavaScriptで記述するというもので,狙いがなかなか良く,見た目も美しくて魅力にあふれています.すでにダウンロード数が100万件に到達しているということで,来年にはWindows版が出てくるそうです.Windowsでもかなりの人気が期待できます.ありそうでなかったソフトウェアですね.私も,このようなニッチを狙えるものを作り出したいものです.

雪の写真の次は砂漠の中にあるラスベガス.この写真はルクソールです.
砂漠にあるラスベガスには,ピラミッドとスフィンクスが似合います.
右側の写真は,中に入ってフロントの近くで撮ったものです.
天井は四角錐そのもので,狭くなっていました.
とにかく,気合いを入れて作っているのがよく分かります.

12/20(土)

耳で読むビジネス書「月刊トークス」というのがあるそうです.
http://www.talksnet.co.jp/
毎月50冊以上のビジネス書を読破する編集長が厳選した4冊の本を要約し,プロのナレータがそれを朗読して,CD-ROMにしたものだとのこと.3分間のデモがリアルプレイヤーで聞くことができます.これだとビジネス書を購入してからのはずれが少なくなって便利だな.年会費3万円ですが,便利そうなので来年度にでも購入してみよう.

突然の寒波到来で,昨夜からあっという間に雪が積もってしまいました.
左の写真は自宅の庭,右の写真は自宅の玄関から外を見たところ.
子供たちは大喜びですけど,雪かきをするなど仕事が増えるので,
勘弁して欲しいです.しかも,気温もかなり下がりますしね.

12/19(金)

Linuxカーネル2.6がやっと正式リリースとなりました.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20031218/137668/
今回の売りは,マルチプロセッサ対応とのことですが,マルチプロセッサを使わない私には関係ありません.それよりも,ノートブックPCでどれくらい使いやすくなったかを知りたいです.とくに,電源のサスペンド&リジュームですね.Mac OS Xを使っていると,サスペンド&リジュームがとても速くて,非常に使い勝手良くて重宝しています.LinuxがMac OS X相当になってくれれば,また使い始めてもよいと思っていますが,さてどうでしょうか?

ホテルの前に湖を作ってしまったベラジオです.
ラスベガスに行ったら,ベラジオの前で繰り広げられる
噴水ショーは必見です.噴水が音楽に合わせて変化するのですが,
まるで踊っているようで,セクシーさを感じることもあります.

12/18(木)

またまた携帯ネタです.FOMA 900iの5機種が発表になったそうです.
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0312/18/n_natu900.html
何だか,あまり魅力を感じません.5機種に共通の新機能の一つとして,「iアプリ」のサイズが最大500Kバイトになったとのこと.それで何が変わるというのでしょうか?より一層迫力のあるゲームができるということですか?「iアプリ」の応用分野と開発環境について,興味深い発想が欲しいです.それから,「デコメール」というHTMLメールがあるんだそうです.これでPCとのやりとりがHTMLメールでできるとのこと.これ,勘弁して欲しいです.文字ベースで電子メールを使っている人間にとって,HTMLメールがくると,本当にうっとぉしくて,たまりません.誰がその仕様を決め誰が使おうと言い始めたのでしょうか.HTMLメールがくると真っ先に消してしまう私はどうなるのでしょうか?困ったものです.

しばらく建物シリーズでいきます.これは,
ラスベガスで何度か宿泊したモンテカルロリゾート.
ガイドブックによると,カジノのレートもあまり高くない
のだそうで,宿泊料金もそれなりに安いです.

12/17(水)

携帯電話ネタですが,香港でも,来年1月から3Gが開始されるそうです.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20031216/137580/
NECがFOMAそっくりの端末を提供するようで,NTTドコモが出資しているからこうなるのでしょう.シンガポールでも,来年から3Gを開始するとの話もあります.世界的に見れば,2004年が3G元年ということかな?日本でも,2003年末になってやっと実用レベルにまで到達したという状況でしょうか.ボーダフォンのV801SAを使い始めて約1週間になりますが,電話として使うには結構いいです.音声の品質も良いですし,どこでもちゃんと使えています.併用して使っているauの場合,電波が不安定なときが結構あったので,それと比べると抜群に良くなっています.そもそも,ボーダフォンで3Gを使っているユーザが少ないことが理由かも.来年海外で使う場面が楽しみです.

5年前にオランダへ行ったときに見た風車です.
日本からヨーロッパまでは遠かったです.
あの頃は海外旅行の経験に乏しく慣れていなくて,
それなのに,世界一周チケットを買って,ヨーロッパから
ニューヨーク,サンフランシスコを訪ねて 帰って
きました.無謀なことをしたもんです.

12/16(火)

長野県で進められていた「住基ネット侵入実験」が成功したそうです.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20031216/137561/
これが本当ならば,データの改ざんが可能となり,総務省がずーっと主張してきた,「住基ネットは安全」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/SI/ITARTICLE/20031208/1/
をくつがえすことができたことになります.欠点があることを証明するには1つでも穴を見つければ良いので簡単ですが,欠点がないことを証明するのは難しいはずです.まあ,政府がやること,お役所仕事で発言したことですから,最初から信用はしていませんでした.侵入に成功したのは,インターネットからではなく,ダイアルアップからということです.さて,政府関係者がこれにどのように反論するか,またどのように対処するか,が見物ですね.

これは,台北にあったコンビニ.日本のサークルKの
マークにかなり似ているのですが,同じ系列店なのでしょうか?
ここでも,ビールを買って帰ったのでした.

12/15(月)

仕事が進まないので,某ショッピングセンター内にあるスターバックスにコンピュータを持ち込んで原稿を書いていました.コーヒーが気軽に飲めて,時間を気にせずゆったり座れるので,時々スターバックスに行きます.いつも使っているコンピュータには無線LANカードが内蔵されているのですが,メニューバーをよーく見ると電波の受信が示されています.以前からスターバックスの幾つかの店に無線LANが導入されていると聞いているのですが,この日に行ったお店には,そのようなサインが掲示されていません.アクセスしてみると,パスワードもなくそのまま使えちゃいました.http, telnetどちらのポートも利用OKのようです.このような場所にあるお店なのでビジネス客狙いはないと思いますから,他のお店で使っているのがそのまま漏れているのでしょうか.店員さんに聞こうにも忙しそうで聞けませんでした.そのうち分かるかな?

バンコクにもセブンイレブンがあります.しかも,
日本と同じように,あちらこちらで見かけます.
日本と違うのは,新聞の文字がクルクルのタイ文字で
私には全く分からず,店員さんの挨拶が「サワディーカー」.
住んでいる方のためのお店なので, 当たり前ですね.
バンコクに滞在するときには,手頃な価格で(シンハー)
ビールが買えるので,愛用させてもらっています.
だって,ホテルの冷蔵庫内のビールは値段が高すぎて,
日本のホテルと変わらないくらいで,嫌になりますから.

12/14(日)

11/27に新装開店した小牧天然温泉スパガーラに,家族4人で行ってきました.1階の休憩用広間の構造や風呂の構造は,以前の雰囲気を残していますが,入り口から2階まで,いろんなところが綺麗になって嬉しかったです.寝転がって見るムービーシアターができて,レンタル屋に並んでいる有名どころの映画(ロードオフザリングやダイアナザーデイ)を上映していました.館内での飲食の支払いは全てロッカーキーがついたリストバンドの番号で管理されていて,オーダーを取るときにも番号の確認をしていました.ゲームセンターを覗いた子供が「ロッカーキーでコインをもらうんだってさ」と言ったので,もしや「箱根小涌園ユネッサン」で使われているICタグがと同じようなものがリストバンドに入っているのかぁ,とわくわくしちゃいました.でもコインを買ってみてがっくり.リストバンドについてバーコードを機械にかざして,機械はバーコードを読みとっていました.まあ,読みとるのに少し時間がかかりますが,現実的なソリューションですね.ICタグを使ってもそんなに便利さを感じませんから.ICタグがバーコードより便利なのはどんな場面でしょうか?

知人が勤めているタイのチュラロンコーン大学です.
バンコクの真ん中に代々木公園のようなデッカイ敷地を占有しています.
写真は,大きめの公園のようなところの,左側真ん中右側を撮ってみました.
そうえいば,大学の校門らしきところに大学名の文字が書いてありませんし,
キャンパス案内図もありません.知人が言うにはそれがこの大学の特徴
なんだそうです.まあ,誰でも知っていて当然ということなのでしょう.
建物に書いてある文字はタイ語オンリーですし,知人を訪ねるのに
何度行っても迷子になります.来年,ここの大学の研究の仕事を少しだけ
手伝うことになっているのですが,はたして大丈夫でしょうか?

12/13(土)

ヨーロッパの2003年第3四半期における携帯電話の出荷台数は,約2538万8千台だったそうです.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20031208/2/
メーカー別では,シェアトップはやはりノキアで,前年同期からシェアを少し落としてはいるものの,50%以上を占めているとのこと,前年同期からシェアを上げたのは,Sony EricssonとSiemens.このシェア争いはローエンドの売れ行きが左右しているようです.来年は,ハイエンドモデルの,Sony Ericsson「P900」,Nokia「6600」,Siemens「SX1」などの争いがどうなるかが面白いところです.個人的には「P900」が広まると思っています.だって,「P800」を使ってみた経験から,Sony Ericssonの製品はオシャレだし,それでいて高機能で使いやすいですから.

ドライでアルコール度数が少し高めのシンハーは,辛いタイ料理に
ピッタリ合います.私の大好きなビールの一つです.
日本で飲む輸入物と現地物では何かが違うような気がします.
私が海外ビールにはまったきっかけは,このシンハーです.

12/12(金)

秋葉原では,160GB HDDが1万1千円前後で売られているそうです.
http://arena.nikkeibp.co.jp/buy/spot/20031211/106711/
わり算をすると,1GBあたり,約70円となります.安すぎます!こんな値段じゃ,バックアップをとるためにリムーバブルメディアを使う気にならなくなりますね.バックアップを取るという概念を考え直した方が良いみたいです.複数台買ってミラーリングで使う方法でも,ここまでHDDが安ければコスト的に問題なし.定期的にスナップショットを保管するために,さらに1台持っていれば完璧です.
今は,PowerBook G4に80GB内蔵HDDを入れて,バックアップ用にiBookに80GB内蔵HDDを入れて,1週間に1回,PowerBook G4のユーザ領域を全てiBookにコピーしています.こうすれば,PowerBook G4の本体が故障したときには,スナップショットをとった時点までもどって,作業を再開できて,すぐにでも修理に出せます.コピーする量は50GBですが,FireWireで接続して一気にコピーするので,2〜3時間で終了.いつも土曜日の「2時間ミーティング+昼食」の間で完了するので,別に仕事を中断する必要もありません.ノートブックPCが外付けHDDに見える機能があるので,とっても重宝しています.FireWireも,800MHzのタイプになれば,2倍速になるかな.それと,2.5inchのHDDも,もう少し容量が増えないかな.2.5inchで120GBぐらい欲しいのですが,贅沢でしょうか.

サクランボが入ったビール「ベルビュー・クリーク」
ピンク色の泡が美しく,あっさりとして飲みやすい味です.
ジュース感覚で飲めるお勧めの一品です.

12/11(木)

オープンソース「ホントのホント」第1回「オープンソースの本質」
http://premium.nikkeibp.co.jp/linux/kazaana/01/
を面白く読ませて頂いた.オープンソースは,その言葉だけをとらえれば,ソースを公開することになるが,現象,状態,方法論,ライセンス,という4つの側面から考えるべき,という意見に同感です.オープンソースの面白いところは,その方法論(開発形態)にあると思います.不特定がよってたかったソフトウェアを共同で作り上げていくバザールモデルが大事だということを忘れるべきではないでしょう.

  

マレッツNo.6(ブロンド),No.8(ブラウン),No.10(アンバー).
アルコール度が高めで,No.がアルコール度数になっています.
No.8は,コニャックのような香りがして
「これがビールか?」と思えるほどでした.

12/10(水)

また懲りずにファミリーマートの前で写真を撮りました.
・ 左側:V801SAで撮った屋外の写真(640x480)を1/4にしたもの
・ 右側:SonyEricsson P800で撮った屋外の写真(640x480)を1/4にしたもの
・下側:V801SAで撮った室内の写真(640x480)を1/4にしたもの
どれも,デフォルトのまま撮りました.左と右では,明るさが違いますね.また屋内で近距離で撮ったデザートは,結構美味しそうに見えます.P800だと,撮影前にBrightness, Contrast, Backlight, Flicker free, Lightning, Picture size, Picture qualityを調整することができます.タッチパネルを使うので,スムーズに操作できます.V801SAのカメラの調整はどうなっているかまだ分かっていませんが,メニューから選ぶので面倒くさくて,フラストレーションが溜まりそうです.

 

12/9(火)

当然ではありますが,入手したばかりの携帯電話V801SAで遊んでいます.海外のGSMで使えるSIMカード(香港のSmarTone)をV801SAに入れて電源を入れてみました.「ご利用になれないUSIMカードが挿入されています」というメッセージが出てしまい,利用不可です.当たり前でしょうが,端末にSIMロックがかかっています.逆に,ボーダフォンのUSIMカードをGSM端末に入れてみたところ,問題なく起動します.そのGSM端末は800/1800/1900MHzが使えるだけなので,日本では利用不可です.GSM Networkの選択肢を見たところ,以下の24個が選択可能になっていました.この情報がUSIMカードに最初から入っているということです.

1. Vodafone D2
2. vodafone ES
3. vodafone IT
4. F SFR
5. CH SWISS
6. vodafone NL
7. UK Vodafone
8. PL-PLUS
9. PROXIMUS
10. vodafone GR
11. vodafone SE
12. ET-CZ
13. vodafone P
14. Vodafone AUS
15. VODAFONE
16. vodafone NZ
17. SA VODA
18. vodafone EG
19. RO Connex
20. INA RPGMAA
21. H Vodafone
22. vodafone MT
23. IRL Vodafone
24. vodafone AL

V801SA内蔵のカメラで,近所のファミリーマートを撮ってみました.左側の写真は240x320なのですが,写真としては品質悪いです.右側の写真は,640x480で撮ってPhotoshopで320x240にしたものです.こちらぐらいだと画面上で見るには大丈夫そう.640x480をデフォルトにしたいのですが,その方法が分かりません.カメラを起動させるごとに,モードを変えるしかないのでしょうか.

12/8(月)

いやー,仕事で無理したのでしょうか,体調が悪くなってしまったので,週末は休養を取るために自宅でゴロゴロしながら過ごしました.ということで,金土日の更新は中止.1週間に1度ぐらいは,しっかり眠る日を作った方が良いみたいです.もう若くないということでしょうか.

さて,ボーダフォンのV801を買ってしまいました.初期ロットは買わない方が良いという意見もありますが,早めに使い込んでおかないと海外で使うときに困るだろうと勝手に自分を納得させて,電気屋さんを数件回って某所で入手しました(今日は,学園創立記念日のため大学はお休みだったんです).ボーダフォンの店舗では予約しないと入手できない,と言われていたのに,電気屋さんの携帯電話コーナーには,とりあえず最低限の台数の端末が置かれているようです.△田電気だと2?,800円であることを発見したので,その値段を○×デンで告げて店頭価格からのディスカウントに成功.W-CDMAであることのメリットは全く考えず,海外でGSMで使えることだけで決めてしまいましたが,どうなることやら.Java(J2ME)のプログラムがボーダフォンではどうなのかを知りたいのですが,それは来年になるでしょう.

   

これも,ベルギーのトラピストビール「シメイ」.
トラピストの名前が使われるのは,たしか7種類しかなかったはず.
「オルヴァル」よりも飲みやすいですが,重厚な味わいがあります.
赤,青,白の3種類で個性が違い,アルコール分も微妙に違います.
アルコール分は,赤(7%),青(9%),白(8%)ぐらいで高めです.

12/4(木)

NTTドコモの社長さんの話の中で,FOMA向けOSの候補としてSymbianとLinuxを挙げたんだそうです.
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0312/04/n_os.html
Symbian OSについては,PSIONがハンドヘルドを作っていた時代(何年も前)から使っています.
http://www.enfour.co.jp/psion/what/index.html
マルチスレッド対応で,フットプリントが小さくて,堅固で,貧弱なハードウェアのPDAでもサクサク動いて,とても素晴らしです.最近は,NokiaのSeries 60 (3600, 3650, 6600, 7650, N-gage),Sony Ericsson (P800, P900)などで携帯電話用のOSとして既に使われています.モバイル用のOSでは,Linuxと比べたらSymbianが勝つでしょうね.そもそも,OSをどうすべきかというのは,メーカーが決めればよいことです.キャリアに依存している日本だと,メーカーが特徴のある端末を出すことができないので,面白くありません.そのかわり,消費者は端末を安く買うことができるというメリットを享受するのですが,どちらが良いのでしょうかね.

ベルギーには,修道僧が昔ながらの伝統製法で作るビールがあり,
トラピスト,と呼ばれています.この「オルヴァル」は,
トラピストの代表選手です.飲んだ感想は,最高に苦いです.
格式が高いのでしょうが,私の好みではありませんでした.

12/3(水)

Macromedia Studio MXが届いたので,PowerBook G4にインストールしてみました.インストールが終わってから,DreamWeaverを起動しますが,いくら待ってもウィンドウが現れません.どうなっているんどうしょうか.今使っているDreamWeaver 6.1でも,不具合と思われることがいくつかあって,それを我慢して使っていたのに,今度は最初から動きません.もう本当にMacromediaさん.どうすればよいのですか?

これは,私の大好きなデュベルです.
2回発酵させた後,ボトルに酵母を入れて
ボトルの中で3回目の発酵をさせるそうです.
グラスにつぐと固くてクリーミーな泡が
盛り上がってきます.アルコールが強め(8.5%)なのに,
それを感じさせない口当たりのよさは最高です.

12/2(火)

アメリカのオレゴン州でオープンソース法案が論議されていたが,どうやら法案が無効になったようです.
http://japan.linux.com/opensource/03/11/25/081251.shtml
によれば,マイクロソフトから資金を得ているロビイストたちが,法案を無効にするノウハウを駆使したとのこと. 法案を議会に持ち込むためには関門がいろいろあることがよくわかりました.「公正さ」「清潔さ」が重視されていると思いこんでいたアメリカでも,権力とお金がからむと,実はこんなことになるんですねぇ.日本の法案成立過程はどうなっているんでしょうか.

ネタがなくなったので,自分で飲んだビールの写真を使います.
これは ベルギービールの代表格ヒューガルデンホワイト
小麦を使ったビールで,白く濁って見えますが,
口当たりがよくライトな味です.
左の瓶が最近のタイプで,右2つが昔のタイプです.
最近は飲んでいないので,どんな瓶か分かりません.

12/1(月)

SonyEricssonのP800とMacintoshを接続したくて,Windows XPだとBluetoothドライバが最初から入っているという噂を信じて,MacintoshのMac OS X用のVirtual PCにWindows XPの環境をインストールしてみました.当たり前ですが,通常のWindows PCだとP800用のPC Suiteを使って,カレンダーなどの同期ができます.でも,このPC SuiteがWindowsのみで,Macintoshをサポートしていないので,何とかしたいわけです.Windows XPのインストール, パッチ当て,Officeのインストールと,かなりの時間を使ってやってみましたが,USB Bluetoothアダプタは何だかうまく使えていないようです.しかたがないので,USBのシリアルケーブル DCU-11を刺してみると,そのまま認識してくれました.Windows XPが勝手にドライバをインストールしたようです.でも,"Connecting"の状態のままで,接続が成功しません.同期用のアプリケーションを起動しても,接続されていない旨のメッセージが出て全くダメ.寝ている間の夜12時から朝7時まで動かしっぱなしにしましたが,何にもかわりません.一晩使ってしまいましたが,無駄だったのですね.

写真ネタがなくなってきたので,うちのペットを
紹介しましょう.名前はラッキー(メス)です.
シェトランドシープドッグ(シェルティー)
という名前から分かるように,動くものを追いかける
のがうまくて,走るのがすごく速いです.


2003-02 2003-03 2003-04 2003-05 2003-06 2003-07 2003-08 2003-09 2003-10 2003-11

 


連絡先メールアドレス:kaz@acm.org

Copyright© 2003 Kazuaki Maeda All rights reserved. inserted by FC2 system