前田和昭の雑日記

2004年5月の日記


5/31(月)

プログラミングとジャズで過ごした1日でした.本気でやるプログラミングをしない時間が,3ヶ月ほどあったので,なかなか調子が出なくて苦戦してしまいました.プログラミングで使う脳細胞って,日常生活で使う場所でもないですし,勉強して知識を仕入れる場所とも違いますし,文章を書いているときに使う場所とも違うような気がします.体力と同じで,日々トレーニングしないとプログラミング力が落ちていくみたいです.凄腕のプログラマは,毎日プログラミングしているのでしょうか.

 

国道沿いにあるバイキングのお店.焼き肉,寿司で始まって,
和食・洋食・中華が全てそろっています.うちの家族は,
好みがバラバラなので,このような場所が嬉しいですね.
そういえば,ラスベガスにもBuffetがありますが,
この前の出張のときは,全く行かなかったなぁ.
何を食べていたか全く忘れてしまいました.

5/27(木)

1日があっというまに終わってしまいます.最近は,朝4〜5時に起きて一仕事,それから大学に朝7時過ぎから仕事を始めて,夜8時頃まで大学にいます.そして自宅に帰ってから,さらに仕事をしようと思うのですが,夕食を食べた頃にはもうヘロヘロでダメになってしまいます.あと2〜3時間頑張りたいんですけど,無理なのかな.

浦先生の本「情報システム入門」によれば,

情報システムとは,組織体または社会の活動に必要な情報の収集,処理,伝達,利用に関わる仕組みである

だそうです.中部大学の新入生は,全員コンピュータを持つことが義務づけられました.そのコンピュータを駆使して情報教育を進めるんだそうです. さて,それを受け入れる中部大学側(サービスを提供する側)ですが,そのコンピュータを活用するための情報システムを準備しているのでしょうか?

  • 学生が,いろいろなところから情報を「収集」することを,どこまで支援していますか?
  • 学生が,いろいろな情報を「処理」することを,どこまで支援していますか?
  • 学生が,いろいろなところへ情報を「伝達」することを,どこまで支援していますか?
  • 学生が,いろいろな方法で情報を「利用」することを,どこまで支援していますか?

これらを満足した,学生の立場にたったサービスが大学内で機能していなければ,学生がコンピュータを所持することは無意味になるでしょう.さて,中部大学を採点したとするとどうなるでしょうか.上記4項目だけではなく,もっと細かい評価項目が必要でしょうが,とりあえず,優・良・可・不可で判断してみたいところです.
(私は評価できますが,ここに書くことはできません)

ラスベガスは外が暑いので,ホテルの中に広いスペースを作って,
高い天井を空の色に塗ってしまえばいかにも街らしくなります.
この写真はパリス.パリの雰囲気を作ろうとしているのがわかります.

5/26(水)

すごいXML文書に出会ってしまいました.何がすごいって,1つのファイルに,XML宣言
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
が100以上書かれてあります.その真下にDOCTYPE宣言があってDTDファイル名を指定しているので,「ここから構造が変わります」という意図なんだろうと思います.もしくは,複数種類のXMLファイルを1つに連結したイメージですね.そりゃ,XML仕様によれば,「XML文書の最初にXML宣言を書いても良いし書かなくても良い」という記述があり,「他の場所に書いちゃダメです」という記述はありません.まあ世の中では許されているのだろうと思いますが,XML文書を解析する私としては勘弁して欲しいです.

ラスベガスといえばカジノで有名ですが,空港の
ターミナルに入った途端にスロットマシンがあります.
ターミナルのあちらこちらで,知っている人は知っている
「ティンティンティンティンティン」という音が鳴っています.
帰りの飛行機を待っている間に小銭があったら使ってね,
という趣旨だと思いますが徹底していますよね.

5/25(火)

いやいや,Javaの講義&実習をやったら,かなり疲れてしまい,夜8時にはパワーがなくなり就寝となってしまいました.授業中に問題や課題を出しながら進めることが多いのですが,その場の雰囲気を敏感に感じながら内容を進めていくので,気を遣うことが多いです.最近思うのですが,1週間に1回しか授業をしないというは,内容を忘れた頃に次の週になっているので良くないと思います.高校などで,数学の50分授業を週に3〜4回やっていたましたが,その方式が一番効率的ですね.なんで日本の大学はこのような方式になっているのでしょうか.変えて欲しいです.

 

最近,やっと天気が良い日が続くようになりました.
これはカリブ海の写真です.海の青さ,真っ白の砂浜,
輝く太陽,青い空がとても綺麗でした.
休暇でノンビリと過ごしてみたかったです.
ほとんどが,室内で終わってしまって残念です.

5/24(月)

まだまだ出張疲れが残っていて,全てが不調ですが,明日までにはなんとかしたいものです.さて,IBMがEclipseをベースとしてリッチクライアントを作る計画を発表しています.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/JAV/NEWS/20040511/1/
たしかに,Eclipseはいろんなプラットフォームに対応していますし,ユーザ数もかなり増えてきましたし,動的にプログラムをダウンロードして使えるようにできそうですから,IBMの戦略としては正しいでしょう.一昔前に,「Javaでプログラムを書けば,ブラウザさえあれば,どんか機種でもプログラムが動きます」と言いながら結局は使われなくなった技術がありますが,今度は役者が変わって,IBMがチャレンジします.開発者でない一般ユーザがEclipseを使うかどうかにかかっていますが,はたしてどうなるでしょうか?EclipseをWebブラウザを超えるようなキラーアプリケーションにしてしまうといいのでしょうが,さて,それは何でしょう?

 

飽きもせずラーメンを食べています.これは名古屋駅麺通りの
博多ラーメン「がんがら堂」.駅麺通りの企画グループの人脈から
考えますと,まともな博多ラーメンだろうと思って入りました.
かため細麺のコッテリ豚骨味にしましたが旨いです.
次回は,特製タンタン麺にしてみようと思います.

5/19(水)

今回の出張では,時差克服のために,空いた時間を使って昼間に日光浴をしてみました.たしかに,体が現地時間に合ってきているのを体で感じます.でもその副作用として,当たり前ですけど日焼けしちゃいました.「出張にいったはずなのに黒くなってきている」という視線が気になりますが,無視することにしましょう.そもそも,ノートブックPCを持ってプールサイドで仕事をしていたので,現地でも「変な人」という視線を感じていました.マイペースで考えないとまともに生きていけません.失敗したのは,到着した初日にホテルにチェックインしてから,移動の疲れと時差から眠ってしまったことです.これは絶対にダメですね.次回こそはうまくやりたいものです.

日本に帰ってくると,すぐに日本時間に戻ったように思えましたが,実は違います.出張先の現地時間で体が動いています.夕方6時をすぎると,出張先の時間で夜明け前であることもあり,徹夜明けの夜明け前の疲れた状態になって,何もできなくなります.早く帰って早く寝ますが,午前3〜4時にはパッチリ目が覚めてしまいます.これは出張先の時間で昼頃なんですね.このさい,このまま早起きを習慣づけてしまいましょう.

 

タコスを食べてみました.日本でタコスといえば,固いポテトチップス
のようなものに具が包まれていますが,メキシコでのタコスは,お好み焼き
のような皮で包まれていました.このほうが食べやすくて美味しかったです.
調味料で右側の写真の左側はかなり辛め.右側はトマトとパクチーのような味
の野菜が入っていました.まるでタイ料理のようです.辛さで元気をだし,
パクチーで弱った胃腸を助けるのでしょう.場所が離れていても
人間の知恵はどこでも同じということなのでしょうか.

5/17,18

ダラスから東京成田までフライト時間が13時間もかかりました.びっくりしたのは,満員なんです.お隣の人に話を聞くと先週アメリカの大学のセメスターが終わったそうで,日本に帰る学生が多いんだそうな.少し前に席の予約をしようとしても全くできず,一番後ろの窓側になってしまったのは,そういう理由があったのですね.今度から,この時期は避けるようにしたいものです.

(余談)

日本ではお休みの日ですし,ちょっと時間が空いたので,観光させて頂いてもお許しいただけると思い,Chichen Itzaに行ってきました.カンクンから200kmほどのところにあり,自分一人だけでは行けそうにないので,日本語ガイド付きのツアーをお願いしました.マヤの遺跡で下の写真のピラミッド「カステーィージョ」はガイドブックにもよくでてくる有名なモノです.回りが広場になっていてみんなが集まり,その中心に位置する神殿なのだそうです.階段が4方にあって,各91段あります.91x4=364で,最後に最上階の1段を加えると,365段なんだそうです(登るときにちゃんと数えました.たしかに91段+1段ありました).しかも,春分の日と秋分の日にピラミッドのカクカクしたところの影が面白い形(たしか蛇の形)を作るんだそうで,マヤの人たちが知恵を使って作り上げていることが分かります.頂上まで登ると展望台のようで景色が抜群に良いのですが,92段を登らなければいけなくてかなりハードです.登るのは体力勝負でいけますが,降りるのはたいへんです.傾斜45度で段差がかなり高くて足の踏み場が狭いですから,降りるときには恐怖を感じることもあります.

とりあえず撮った写真をそのまま並べてみました -> ChichenItza

日差しが強くて歩き回るだけで日焼けしてしまいました.他人から見ると,いったい何してきたんだ,なんてことになりそう.日本に帰ってから,みんなの視線が気になることでしょう.

 

 

右下の1枚だけは,途中のお土産物やで買った
A Pictorial Guide to Chichen Itzaの表紙から抜粋

5/13(木)

発表で使うスライドの作成が終わっていません.少しずつ進めていますが,発表日の明日までに本当に間に合うのでしょうか.Microsoft Office がPowerBookに負荷をかけているようので,起動時に勝手に動かないように,ファイルをいくつか消したところ,Officeが全て動かなくなってしまいました.もちろんPowerPointとExcelが含まれています.スライドを作るのは,AppleのKeynoteを使えばよいので何とかなるのですが,Excelで保管してある実験結果のデータが読めなくなってしまい,困っています.

その他,いろいろありました.ホテル内のビジネスセンターで PowerBook を接続したものの,E-Mail を取ってこれません. 途中でタイムアウトしているようなので,何かフィルターがあると思えるのですが,担当者はフィルターをかけていないと言っています.しかたなく担当者と話をしていたら, ロビーで Wireless LAN が使えることが分かり,これを使って無事E-Mailを取れるようになりました.コーヒーメーカも無事借りることができて,日本から持ってきたカップラーメンと味噌汁を食べることもできて,かなりハッピーになりつつあります.

近所にHard Rock Coffeeがあったので,夕食に行ってみました.ここであれば,アメリカンテーストのハンバーガーを食べてとアメリカンビールを飲めるてほっとすると思ったからです.これまでの私の常識では,Hard Rock Coffeeのウェイター/ウェイトレスは「格好よい/可愛い」のが普通なんですが,何だかそんな雰囲気がありません.メキシコ人の「格好良い/可愛い」というのは,あのタイプなんでしょうか?私が日本人だから感覚が違うのかもしれませんが,なんだか不思議です.それから会計のときに,TIPの金額を書いた紙をホッチキスで貼り付けてお勘定書を持ってきました.話を聞いてみると,ほとんどの日本人はTIPを置いていかないので,このようにしているとのことです.大笑いして帰ってきましたが,習慣の違いを考えない日本人が多いと言うことなのでしょう.

さて,今晩は眠る時間を取れるのでしょうか.

 

カンクンはアメリカナイズされていて,Hard Rock Coffeeまで
あります.メキシコの貨幣価値から考えるとかなり高いです.

5/12(水)

まわりには,Hilton, Sheraton, Hyatt, Westine, Meridienなどの欧米でメジャーとなっているホテルで,しかもリゾート地仕様のゴージャスなものばかりが目につきます.私が泊まっているのはCamino Realというところで,ガイドブックによれば,日本の皇太子殿下も宿泊されたことがあるCancunを代表する老舗ホテルなんだそうです.たしかに建物は古いですが,その反面がっちりした作りで,土地柄かスタッフはゆったりとしたスピードで仕事しています.それに,1日に2回ハウスキーピングが来ますから,かなり高級なホテルなのでしょう.

ホテルから出てみると,道沿いにおみやげ物屋や飲み屋が並び,騒々しいのが好きな若者アメリカ人の場合,好みそうな雰囲気があります.ハードロックカフェもありますしね.このへんの公用語は,スペイン語なんです.スペイン語で話されても,さっぱり分かりません.ハウスキーピングの方に「ホラ」と話しかけられて,「ホラ」がHelloの意味だということを初めて知りました.さて,こんなんで数日過ごすのですが,どうなることやら.

5/11(火)

今日はカンクンまで移動です.ホテルの前でタクシーを待っていたら,リムジンを相乗りにしてUS$ 8で空港まで行くというので,リムジンに乗りました.さすがに乗りごごち抜群でした.

さて,ダラスで乗り換えることになっているのですが,国内線から国際線に乗り換えるのに30分ほどしかありません.ターミナルもCからAに移動する必要があって,急ぐ必要があります.出国がたいへんだろうと思っていたら,I94Wの紙をはずしてそれで終わり.なんだかあっけなかったです.

カンクンに着くと,すでに夜8時頃ですが,東南アジアに似たムッとした暑さを感じます.地理的な条件が似ているのでしょう.空港の中でタクシーやシャトルの客引きが盛んで,まるでバンコクの空港のようです.

5/10(月)

いやー,今日は歩きました.終わってホテルに戻ってから,まずはハードロックカフェ&ホテルまで歩いて,足りなくなった着替え用のTシャツを買った後,そのまま歩いてトレージャーアイランドの向こう側にあるFashion Showというショッピングモールへ行きました.今回の旅行で持ってきた手荷物用のバッグに問題があって,できれば新しいバッグを入手しようと思ったからなんです.休憩時間やお店で物色している時間を除いても,3時間以上は歩いたような気がします.

Fashion Showに行ってみると,なんとAppleの直販店AppleStoreがありました.
http://www.apple.com/retail/fashionshow/
全く知らなくて,偶然見つけてしまいました.そしたら,日本でまだ未発売のiPod Miniが展示されているではありませんか.日本でまだ発売されていないことを店員さんに話したところ,全世界向けに発売するのは7月と言っていました.欲しそうなことを話してみると,先にお店にきて仮押さえをした客が2人いるようで,今は在庫がなくて,彼らが30分ほどで帰ってくるから,その時にもしキャンセルしたらあまりが出るんだそうです.その時間にお店に行ってしまい在庫があると買ってしまいそうなので,じっと我慢してお店には近づかないようにしました.このようなファッションモールでは,お店のほとんどが夜9時まで開いていて便利ですよ.

 

 

夕食のついでに,興味本位でとんでもないカクテルを注文しちゃいました.

注文を取りに来た女性に聞いてみたら,It's goodって言っていましたが,そりゃ商売でウエィトレスをやっているんだから,いいぞって答えるにきまってますね.このカクテルの名前はRed Samuraiというのですが,中身は,Smiroff Vodca, 日本酒, Homemadeのわさび,トマトジュース,キリン一番搾りドラフト,なんだそうです.内容物が味にそのまま出ていて,日本酒の味,わさびの辛さが喉にしみて,ビールの炭酸がきいていて,色は赤いです.半分飲んだところでギブアップしちゃいました.場所は,ベネチアンホテルの2階奥にあるAsianレストランでした.

ホテルの部屋にもどったら既に午後11時を回っていました.たしか,ホテルを午後6時に出発したので,5時間放浪していたことになります.仕事の時間がなくなってしまい,ピンチです.

さて,Best of Interop Awardsが発表されたようです.

  • Convergence Techonogy部門:
    Siemens Information and Communication Networks, Inc.
    Siemens HiPath 8000 Real-Time IP System
  • Enterprise Network Infrastructure部門:
    Panduit Corp.
    DP5e Powered Patch Panel
  • Network Applications Software部門:
    BlackBall, Inc.
    BlackMagic Server Edition
  • Network Management部門:
    Coradiant, Inc.
    TrueSight
  • Network Servers & Peripherals部門:
    American Power Conversion
    InfraStruXure High Density
  • Networked Storage部門:
    Highly Reliable Systems
    High-Rely 80GB 7 Bay HR-7BRACK-7-80BNDL
  • Network Test & Management部門:
    Spirent Communications
    Abacus 5000 IP Telephony Test Migration Platform with Voice, Video and Data
  • Performance部門:
    Crescendo Networks
    Maestro Platform
  • Security部門:
    Seclarity
    SiNic
  • Wireless Technologies部門:
    Airespace
    Intelligent RF Access Point
  • Best Startup部門:
    Seclarity

Best of Interop Grand Prize Winnerは,Siemens Information and Communication Networks, Inc.となりました.

5/9(日)

朝の準備に時間を取りすぎてしまいました.準備というのは,冷房で冷え切った体を湯船で暖めて,1時間ほど運動して,シャワー浴びて,メールのチェックして,というかなり我がままなことなのですが,時間を使いすぎて8時を超えてしまったので,急遽タクシーで会場に行くことにしました.

会場に行くと,どこがRegistrationの場所なのかさっぱりわかりません.しかたなく,Conferenceの担当者に聞いてRegistrationに行きますが,自分の名前をコンピュータに入力して,クリックするようです.これじゃ本人以外でもできちゃいますね.その後,バッジを作ってくれるデスクの前で自分の名前を呼ばれるのを待つみたいですが,日本人の名前は読みにくいみたいで困っていました.担当していたのが親切そうなおばあさんで,済まなさそうにしていました.会場で働いている人たちに,お婆さんお爺さんが多いですね.派遣できているのでしょうが,経験の多い年配の働く機会として,Conventionの係というのはちょうど良いのでしょう.利用者側としては,のんびり作業していて,いらつくこともありますが,年配の方だからまあいいか,と開き直ることができます.それが年配の方を使ったことによる効能なのですね.

 

まだ展示会そのものが始まっていないので,NOCの担当者たちはがんばって本番に向けてセッティングに忙しそうです.会場には本屋さんもあって15%OFFなのですが,買ってから日本まで持って帰るのが大変なのでどうしようか迷っています.欲しい本(Grid関係)が日本のAmazonにも在庫ありだったので,帰ってからAmazonで購入するこtになりそうです.

夕方にホテルに戻りましたが,夕方といってもサマータイムになっているのでまだまだ暑い太陽が照りつけています.時差のため,また昨晩睡眠不足で,Conference中眠くてどうしようもなかった(実際には,眠っていて記憶がない場面がかなりあります ^^;)ので,時差を調節するために良いと教えて頂いていたPoolで日光浴にでました.これ,結構いいです.昼寝をしても構わないのでしょうけど,体が昼の時間を覚えようとするのが自分でも分かります.次回は初日に日光浴するように努力することにしましょう.ただし,問題が1つあって,日焼けしちゃうんですよ.帰ってから,「出張中に遊んでいたのか?」と聞かれそうで怖いのですが,身体のリズムを現地に合わせるためですから,いいですよね?

5/8(土)

またまたいつもの海外出張と同じで,長ーい1日の始まりです.日本と西海岸では,時差が16時間あるので,日本で土曜日が終わっても,西海岸ではまだ16時間土曜日が続き,その結果土曜日は40時間になってしまいます.成田に早く着きすぎたので,空港近くの成田エアポートレストハウスに入って3時間ほど睡眠を取りました.なんとか3割ぐらいは体力が戻ってきました.いままで不足していた睡眠時間を数千円で買った感じですが,これからの旅行を考えると,体調を良い状態のままキープするためですから,しかたがないですね.

今回こそ,成田空港でInternet接続にトライしようと思ったのですが,結局時間が足りなくなって駄目でした.そもそも1日千円の料金体系とそのためのサインアップが面倒で,ほんの数十分のためなので,また断念しちゃいました.次回は,余裕を持ってトライしてみましょう.今回のアメリカ行きもアメリカ航空を使いましたが,飲み食いではお奨めできません.アルコールは有料で1回5ドルです.また夕食もなんだか寂しいメニューで,エコノミー利用の私にはメニューの選択の余地がなかったようで,何も聞いてくれませんでした.

 

でも,足下のスペースは他の航空会社よりもかなり広いですし,前もって指定すれば,コンピュータの電源を使うためのPowerPortがエコノミーの座席(一部のみ)の下にもあります.ついに使えましたよPowerPortが.車のシガレットライタと同じ形だと思われる電源ケーブルがあれば使えます.バッテリ切れの心配もなく,ずーっとコンピュータを使い続けることができます.こりゃ便利です.

 

今回宿泊に選んだホテルは,Bally's Las Vegas.体に昼の時間帯を教えるためにプールサイドで昼寝をしようと思っていたのですが,ホテルが広すぎてプールがどこにあるのかさっぱり分かりませんでした.睡眠不足と移動の疲労からきたのか,ベッドでほんの数秒ほど横になったつもりが,それが失敗で睡眠に入ってしまいました.時差克服のためにはこれをやっちゃいけないんですよ.困ったことに気づいたら夜の8時になってしまったので,しかたなくスターバックスまで歩いていって,サンドイッチとコーヒーを買ってきて夕食にしました.さて,これからどうなることやら.

客室からInternetが使えることを条件に探したのですが,その中で食事など生命を維持することに便利だろうという理由でBally'sを選びました.チェックインの時に聞いたところ,全ての部屋でHighspeed Internet利用可能で,24時間の利用でUS$9.99なんだそうで,なかなかのものです.ところが,忘れていたことが一つあって,部屋にお湯を作る道具がないんです.普通のホテルには何らかの道具があるので,気にしていませんでしたが失敗でした.Las Vegasでこれまで宿泊したホテルでは,冷蔵庫がないのが当然でしたので,冷蔵庫がないことは我慢できます.でもコーヒーメーカまでもがないとは思いませんでした.カップラーメンと味噌汁とコーヒー作成セットを持ってきたのですが,どれも使えません.Housekeepingに電話して「部屋でコーヒーを作るのにお湯を作る機器が欲しい」と言ってみました,「だったらルームサービスを使うのがいいよ」と言われてしまい,”アメリカのコーヒーは嫌いなんだよ”と言いたいのですが,怒られそうで言い返すことができず,すごすごと引き下がってしまいました.

Las Vegasでは,カジノで遊んで欲しいため宿泊料が安くしているのですが,そのために部屋に飲食に関するモノを意図的に置いていないようなんですね.冷蔵庫がないのも,下へ降りて遊んで欲しいからなんでしょう.さて,持ってきたモノ(カップラーメンとコーヒー豆)が無駄になるんでしょうか.どこかでお湯作りの道具があったら買ってしまいましょう.

5/7(金)

やっぱり睡眠不足になってしまいました.たしか,20分ほど眠ってしまった時間があったような気がしますが,それ以外はずーっと起きていました.家に帰ったのが午前4時30分で,それから着替えを入れ始めましたが,眠すぎて全く作業が進みません.適当に詰めていると,またまたいつもの通り超重い荷物ができあがってしまいました.おまけに,PowerBook G4と竹下先生からお借りしているThinkPadの2台を手荷物で持って行くことにしました.さて,こんな荷物を持って,はたして無事に出張ができるのでしょうか.

 

麺水と書くラーメン屋ですが,メンズと読むようです.
博多豚骨ラーメンで,麺が細くて,替え玉ができます.
オプションでトロリとした卵を乗せると美味しいです.
2度行ってみましたが,魅力が今一歩という気がします.

5/6(木)

写真ネタがないので,食べ物ばっかりになっていますが,実はとっても忙しいのです.今日は,朝2時起床でいつまでたっても1日が終わりませんし,疲労もたまってきて,何がなんだかわからない状態が続いています.それでも何とか学生との話し合いを終えて,家に帰ってからプログラミング開始.一晩である程度作り上げないとまずかったのですが,眠すぎて時間がとれず,幼稚なレベルで止まっていて非常にやばいです.土曜日から出張が控えているのに,その準備も全く進んでいませんし,なのにこんな日記を書いているし,私は一体どうなることやら.また徹夜明けの睡眠時間ゼロで搭乗することになるのでしょうか...

イオン熱田ショッピングセンターの4階にある
ラーメン哲人館に行ってみました.6件あるなかで,
今回は京都ラーメン「新福菜館」に入ってみました.
見た目,味が濃いように思えますが,まあ順当な
醤油ラーメンでした.他のお店も順番にトライしたいです.

5/5(水)

海外出張先の参加費支払が原因で,私が使っているカード会社がカード使用を停止状態にしていたようです.一体どうなっているのでしょうか.

今日,自宅に電話があって,それを家の者が知らせてくれたので,カード会社に電話してみました.海外である程度の金額の買い物があるとセキュリティシステムが作動して停止状態になるんだそうな.そのために出張前に入手しておきたかったAmazonで注文した本はキャンセルになりましたし,母の日のための花の宅配もどうなったか定かではありません.それじゃ,海外出張中に大きめの買い物をしたら,カード使用が中止になるのでしょうか?海外にいて,カード使用が中止になったらパニックになります.最近,カードの盗難が多くてカード会社にとっては損害が発生しているのでしょう.カード会社側の勝手でそんなことされて,私はカード使用について一切不手際はないのですよ.結構,怒っています.今のカードはやめにして,他のカードに移行しようかな.

 

名古屋駅駅麺通りにある尾道ラーメン「さいごく道」.
素直な醤油ラーメンでした.ワンタンが入ったラーメン
がありましたが,そちらの方が面白かったかも.
キムチが食べ放題で,これは嬉しいですね.
餃子には塩味がついていて,ラー油だけで食べます.
ラーメンは普通でしたが,餃子は旨かったな.

5/4(火)

 

19号線から名古屋空港へ行く途中にある東麺房.
ねぎ味噌やみつきラーメンを食べてみましたが,
私にとって,みそ味が少々塩辛かったです.
カクテキを無料で食べることができたのが嬉しかったな.

5/3(月)

マイクロソフトが車を作ったらどうなるか,という話が出ていました.
http://www5b.biglobe.ne.jp/~risotto/diary_2000_12.htm
「特に理由がなくても,2日に1回はクラッシュする」から始まって,これでもかと続きます.確かに,半分冗談として大いに笑える話です.PCを趣味の範疇で使っているなら,まあ安いんだからしかたがないなぁ,で終わります.でも,マイクロソフトが本当に自動車を作ったら,怖くて乗れません.

 

見慣れない画面が真ん中に出ているなと思ったら,
Internet Explorerが異常終了していました.左と右は,
例の青い画面になっていますし,何だかボロボロです.

5/2(日)

 

リンガーハットの長崎チャンポン.味は普通ですが,
野菜がたっぷり入っているのと,オプションで
辛みそを追加できるところがいいです.
家族(子供)向きへの配慮もあります.


Goto English Diary

2003-02 2003-03 2003-04 2003-05 2003-06  2003-07 2003-08 2003-09 2003-10 2003-11  2003-12 2004-01 2004-02 2004-03 2004-04

Copyright© 2004 Kazuaki Maeda All rights reserved.

inserted by FC2 system