前田和昭の雑日記

2004年7月の日記


オレゴン州のポートランドに行ったので,今月は,私的な日記が多くなります.


7月31日(土)〜8月1日(日)

日付変更線を超えるので,2日分をまとめちゃいます.

帰りの飛行機が午前7時20分と早いので,3時に起床して自宅に電話してから,5時30分にチェックアウト.パッキングをしていると,使わなかったモノが多かったことを再認識しました.使わなかったモノとしては,
ジョギングシューズ(運動している時間がないうちに怪我したので運動なし)
プリンタ,味噌汁,コーヒー豆(スターバックスがたくさんあったから)

しかし,スターバックスがたくさんありました.歩ける範囲に7軒は見つけましたね.頑張れば,もっとたくさん見つかるでしょう.

ポートランドからロサンゼルスは,コードシェアでアラスカ航空を使うことに.最近は,チェックインするバッグの鍵を空けた状態で預けることが多くなってきました.もし,バッグを開けたとしたら,その後ちゃんと閉めてくれるのでしょうか?バッグの上に座って自分の体重をおもいっきりかけないと閉まらなかったので,バッグを開けて荷物を出してセキュリティチェックするとしたら,閉めるのがとんでもなく大変な仕事になります.

まずはロサンゼルスまで2時間,それから東京まで11時間,名古屋まで1時間の旅になります.途中の待ち時間を合わせると,名古屋まで19時間でしょうか.

不思議なモノで,アメリカで4泊しただけなのに,英語を読むのが楽になりました.出発までの日本の生活では,英語を読むときには気が重くて,気合いを入れないと読めなかったのですが,今では読むスピードが上がってきて楽になっているのが自分でも分かります.英語を使わないと生きていけない環境に入って,英語で考えて日本語を使わないとこんなにも違うのですね.これから自分の下手くそな英語をなんとかすべく英語の勉強もちゃんとしようと思います.知っている単語と表現があまりにも乏しすぎますから.

7月30日(金)

さて,会議も3日目で最終日です.キーノートはDavid Rumseyによる「Open Content: How Online Digital Libraries will Provide Access to Culture」.これが,とてつもなく素晴らしい.多分,スタンフォード大学の教授だったんでしょうね.地図のコレクションが何万枚もあるとのことで,図書館などに保管してしまうと誰も見なくなってしまうので,高精度のデジタル写真にして無料で公開しているんだそうです.それだけではなくて,そのデジタルデータをいろんな風に見るためのツールを準備して,重ねたり並べたり,言葉では言い表すことができないくらい,いろんな機能をデモしてくれました.ここまで見せてくれたら,言葉になりません.多くの人がスタンディングオベーションで,彼の仕事を讃えていました.彼のURLは,また書き足すことにします.

昼前には,eXtreme Programmingで有名なKent Beckの話を聞くことができました.今回は技術的な話ではなく,オープンソースと利益を得ることについて,いろんなジョークを交えながら,面白く話してくれました.会場からのコメントもどんどんでてきて,なかなかいい雰囲気でした.こんなときは,家族をネタにつかうといいのかな.Kent Beckの話には,何かと「My wife said ...」がありましたね.

午後は最後のキーノートスピーチで,LOTR ( Lode of the Ring ) のデジタル映像を作ったMilton Nganが話をしました.技術者らしい素朴な話し方で,映画制作の裏舞台を話してくれました.人気があった映画なだけに,みんな興味深く聞いていたようです.コンピュータのハードウェアが安くなってきたので,デジタル処理のために,数百台並べてPCファームを作ることがよくあります.彼のところも,このトレンドに乗ったのだそうですが,問題はソフトウェアで,従来のライセンス方式に従うと,とんでもなく費用がかさんでしまいます.そこでオープンソースソフトウェアを使って費用を下げたのだそうです.

さて,今回このオープンソースの会議に参加して感じたのは,随分と成熟してきたなということです.去年参加したときは,目新しいモノが多数あって,どれも新鮮でした.今年は,歴史マップの話を除けば,まあまあこんなものかという程度でした.多分,各コミュニティの集会で盛り上がることがあったのだと思いますが,どのコミュニティにも参加してないので,その雰囲気を味わうことはできません.まあ,PerlのRaly , Python の Guido を見ることができたのが,せめてもの救いでしょう. 約14のセッション が並行して進行したので,見落としがあったかもしれません.帰ってから,公開されているスライドをダウンロードして,チェックすることにしましょう.

 

まあ,これくらいの写りの悪さだったら,いろんな規則で
問題にならいなんじゃないかな.

 

会議からの帰りに,屋台(?)のタイ料理を見つけました.
さっそく,ここで夕食をとることにしました.味はvery hot
で注文しましたが,まあまあでしたね.数ヶ月前からこの駐車場で
オープンしたそうで,男性はパタヤ近くの出身たそうです.

 

Portlandは,ダウンタウンでも公園があり,
通りは緑にあふれ,美しいところです.

今回はHiltonに泊まりましたが,空港までの交通手段を聞いたところ,タクシーか公共交通機関(電車)しか紹介してくれません.去年,Marriottに泊まったときは,エアポートシャトルを紹介してくれて,安く空港まで行けました.Open Source関連の人たちが多く泊まっていたのでそうだったかもしれませんが,Marriottのほうが庶民的な気がします.次回宿泊するときは,ポイントを貯めていることもあるので, これまで通りMarriottに宿泊することにします.

7月29日(木)

この日は午前4時頃に早起きして,自宅とのテレビ電話を無事こなしましたが,時差からくる体のサイクルの狂いで,眠れなくて気持ち悪くてどうしようもなくて,午前中のセッションをお休みすることにしました.午前中には会議の会場に入ろうと思って身支度をしていたときに,事件は起きたのです.

折りたたみ式のナイフを使っていて,誤って力が刃の上に指が強く押される状況になって,小指に刃がすっぱりと入ってしまいました.普通に刃が入っただけだったら切り傷で終わるのですが,力が入っていたのでかなり深く刃が入ってしまい,皮膚が開いて中の肉が綺麗に開いて見えるくらいあいてしまったのです.今考えても,ぞっとしますね.傷が深いのに,痛みはあまりなく,血もあまりでません.でも,細菌が入ってしまうので,誰かにヘルプを頼もうとハウスキーピングのおばさん(お姉さんかも?)に聞くと大慌てになって,従業員室につれていってくれました.

いやー,ホテルの裏側に入ったのは初めてでしたが,映画で見る光景と同じでした.まずは,問題処理係のような女性と話をして,セキュリティのお姉さん(で体格ががっちりしている)を呼んでくれました.この人は女なのにすごかったです.セキュリティを勤めているだけあって,堂々と落ち着いて坦々を処理してくれました.他に,体格のがっちりした,いかにもアメリカの警官という風貌のセキュリティの黒人男性が消毒薬と包帯を持ってきてくれて,応急処置をしてくれました.セキュリティの女性の指示にしたがって,タクシーを呼んで,Legacy Good SamaritanのEmergency Roomへ入ったわけです.

まず受付で名前を書き,廊下で少し待ってから書類を持って往診室に入ります.女性が問診してくれて,そこで状況を説明してから,別の事務係の女性から個人情報の質問があり,名前と住所から始まりいろんなことを聞かれて,その個人情報の扱いの書類にサインさせられました.その後,廊下で待たされてから,多分看護婦と思われる女性に処置室に連れられていき,話をしながら処置の準備してくれました.看護婦が出ていってから,やっと医師(男性)の登場です.傷を見せて話をして「包帯か縫うかどちらが良いかね」と聞かれたので「あなたはどちらが良いと思うか?」と聞いたら「縫った方がいいね」と言うので,縫うようにお願いしました.縫うなんて初めてですよ.しかも日本以外の米国ですよ.米国で縫う経験をするとは思いませんでした.医師が出て行ってから,また例の女性が入ってきて,注射をしてくれました.いやー,彼女は早口でまくしたてられたので,何だかわからなかったんです.そもそも,注射がinjectionだとは知らなかったので,まったく会話になりませんよね.まあ,雰囲気で分かって,過去5年間に注射を打って(多分,麻酔でしょう)ショックを経験したことあるかと聞かれ,「ないよ」と言うのを確認してから左手に注射を打っていきました.これが何の注射か分かりませんでしたが,腕に垂直に打ち込む方法が映画でみる打ち方と同じで,恐怖でした.化膿止めかなと想像しています.彼女が消えてから,医師がまた入ってきて,麻酔を患部に打って,少したってから目の前で2針塗っていきます.ピンセットで丸めに反っている針を患部近辺に刺してから,糸を通して結びます.いい気分がしませんね.医師が出て行ってから,また看護婦が入ってきて包帯を巻いてくれて,それで終わり.いろんな人が入ったり出たり,いろんな書類にサインさせられて,なんだか日本語は違う契約社会の雰囲気が少しだけ分かった気がしました.

最後は精算ですが,ここも訳がわからなかったです.「How much ..... するか?」 てなこと言われて,戸惑ってしまい(日本だと金額を提示しますよね),「カードにチャージしてくれ」と言うと,US$150.00なんだそうです.精算書にサインをして,全ての処理が終了.来るときに使ったタクシーの電話番号を聞いていたので,その人に電話して迎えにきてもらって全て終了.病院からホテルに帰ったらもう夕方でしたが,がんばって夕方のセッションには参加.もったいない一日だったですね.

 

せっかくですから,病院内でこっそりと撮ってしまいました.
待っているときに暇だったんですよ.ごめんなさい.

 

怪我をしてホテルのスタッフを騒がせたのがきいたのか,無事Exective Towerへ移動することができました.予想通り新しい部屋で,Main Buildingより広くてテレビも大きくて塗料の臭いが残っていい感じです.Main Buildingのスタッフと接してから,ここのスタッフに接して思ったのですが,Main Building のほうが暖かい感じがします.それに対して, Exective Towerのほうは,ビジネス色が強くて冷たい感じがします.

7月28日(水)

なかなか眠れない夜を過ごし,たしか午前4時を超えたあたりで寝付いたと思ったら,携帯電話が鳴り響きます.何かと思ったら,自宅からの電話で,息子がインターネットを使ったテレビ電話で話をするのを待っているとのこと.日本時間の午後9時が西海岸時間の午前5時なので,5時にテレビ電話(動画チャット)をしようと約束していたのですが,ぐっすりと眠ってしまいました.無事テレビ電話を終えてから,身支度をしてスターバックスでマフィンとコーヒーを買ってきて,Conferenceの会場に到着.Registrationを終え,キーノートから始まる1日を過ごしたのでした.キーノートはTim Oreillyから始まりますが,去年は彼のトークに感激しましたが,今年は話題がてんこ盛りでまとまっていませんでした.多分,話したいことが多すぎたのでしょうね.

せっかくなので,会場に出展していたPowell's Bookstoreで面白そうな本を20% OFFで購入して,1日は終わったのでした.この日の夕食は何を食べたのか,全く記憶がありません.これを書いているのが土曜日なのですけど,何を食べたのでしょうか?

 

左は,オライリの会議に参加した証拠として撮影してみました.
帰りのときダウンタウンの真ん中だというのに,公園で大きいリス
を発見.目の前を走っていって,木に登っていきました.かなり大きい
ですが,リスなんでしょうね.それだけ自然に恵まれているのでしょう.

7月27日(火)

さて,出発当日です.着替えを詰め込んで家を出発したのが午前6時半です.妻と息子が見送ってくれて感激しながら名古屋を離れ,成田空港に着きましたが,時間が余りすぎているので,第1ターミナルと第2ターミナルの両方に支店を持つマッサージ店「ラフィネ」で40分間のボディマッサージを受けましたが,ここのマッサージは上手です.自宅近所のマッサージ店でコリが取れなかった肩こりがかなり楽になりました.全国チェーンで名古屋にも支店があるとのことなので,名古屋でも試してみることにしましょう.ちなみに40分だと物足りなさを感じました.次は60分をお願いすることにしましょう.

成田空港第1ターミナルでVisaカードのラウンジに初めて入りましたが,ビールが有料(350円)でした.たかが350円でセコイようですが,酒飲みにはこの無料というのがとっても嬉しいんですねぇ.しようがないので,アサヒスーパードライを頼みましたが,なんだか美味しくありません.不思議です.

成田から乗り込むのは,16:30発のAA170

さて,ロサンゼルス行きの飛行機に乗り込みましたが,通路側の席をお願いしておいたのに,通路から一つ内側に入った席でした.しかも,通路側の席には,体格のがっしりとしたアメリカ人男性が座っていて,体が席からはみ出しています.トイレに行こうにも,ある程度我慢しなくてはいけませんし,足がむくんできたときにフラフラ歩き回ることもできません.これがフライト時間の9時間半ほど続くのっですから最悪ですね.電話で座席の指定をお願いしたときに,通路側だと念を押したはずだったのですけどね.どうなっているのでしょうか.次回は,チェックインカウンタでも,念には念を押しておくべきでしょう.

それから,寒いだろうと思ってジャケットを持って飛行機に入りましたが,案の定使うことがありませんでした.しかも,座席が悪くて通路に出れませんから,一度コンパートメントに入れてしまったジャケットは出すことができません.フライト中は,Tシャツに長袖のカッターシャツを着てしまえば,毛布を使えば十分大丈夫でした.次回は,ジャケットはチェックインバゲージに入れてしまいましょう.

最初に出てきた夕食です.お肉はポークだったかな.

ロサンゼルスのついてから乗り換えようと思ったら航空会社がアメリカン航空ではなくてアラスカ航空でした.チケットにAAと書いてあっても,4桁の番号はコードシェアで他の会社なのですね.これからの参考に覚えておくようにします.しかも,チケットをよくよく眺めてみると,ちゃんとアラスカ航空と書いてありました.チケットもよくよくチェックすべきですね.

ホテルに到着してから,予想していた問題が発覚.Portland Exective Towerとタリフに書いてあったので,その名前からExective Towerだと信じて予約していたのですが,違っていました. 実は,正式なホテル名はPortland Hilton & Exective Towerという名前で,Main BuildingとExecutive Towerの2つの建物があるのです.Exective Towerを指定して予約したつもりが,Main Buildingで予約が入っていて,フロントでごねてみても Exective Tower は予約が一杯で全く変更がきかないとのこと.いくらごねてもどうにもならない様子なので,空き室がでたらお願いね,と頼んで我慢することにしました.これが今回の旅行の不幸の始まりだということは,この時は全く分からなかったのでした.

 

左はポートランドの空港です.静かで落ち着いている感じがして
いいですね.宿泊したのはダウンタウンの真ん中にあるホテルでした.
ちょうど道の反対側にナイキタウンがありました.

7月26日(月)

明日から海外出張だというのに,いつものように,まだ何にも準備していません.かなりピンチで,ちょっと焦りを感じてきましたが,本当に大丈夫なのでしょうか.

夜は,娘の家庭教師と息子の工作の手伝いで,数時間が過ぎてしまい,大学に戻ってきたのは午後10時過ぎ.それから,参加するConference関連の資料を印刷し,その他途中で読む文書を印刷,電源やパーツ,それから薬などの旅行グッズを詰め込んで,大学を出たのが午前1時30分.それでも今回はかなり早い帰宅となって,2時間半ほど眠ることができました.

 

名古屋空港をエアポートオアシス(公園)から撮ってみました.
名古屋市に近くて,小さくて,とっても好きな空港なのですが,
来年からは常滑に引っ越してしまいます.悲しくて残念です.
常滑に行くくらいなら,関西国際空港まで行ってしまうでしょうね.

7月25日(日)

 

万楽の味を継承している豊山町にある「前田家」.
名字が一緒なのでついつい行ってしまいました.
味卵をオプションで追加しましたが,ストレート麺に
コシがあり,ギトギトに見えますが食べるとさっぱりする
この食感はなかなかです.また行ってみたいです.

7月24日(土)

 

イオン熱田のラーメン哲人館にある「八兵衛」.
奥飛騨ラーメンなんだそうで,縮れ麺にあっさり醤油味が
絶妙な味を出しています.食べたのは「騨清らーめん」で,
お酒を飲んだ後に食べたい一品です.他の5軒が個性を強く
出しているので,八兵衛はパンチが弱く見えてしまって,
商売上劣勢になっているのでしょう.お客が少ないです.
これでイオン熱田の6軒全て回りました.
自分の好みとしては,「万楽」が一番だったかな.

7月23日(金)

いろいろと邪魔が入って仕事が進みませんが,春学期の大学での義務がやっと終わりました.晴れて研究と勉強に励むことができます.がんばらなくっちゃね.

さて,iPodとWalkmanの比較記事が面白いです.
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001408.html?tag=nl
ソニーの初代Walkmanは,革命を起こしました.それまで部屋でしか聞くことがなかった音楽を,カセットテープに入れて持ち運べるようにしてくれました.確か私が大学生だった頃,先輩が持っていたのを見て感動したのを覚えています.AppleのiPodも革命を起こしてくれました.何千曲もの大量の曲を持ち歩き,それをジュークボックスのように聞けるようにしてくれました.また,iTunesと単純明快に同期させることができ,また,オンラインのミュージックストアが安く豊富な品揃えで用意されています.さて,iPodが先行逃げ切りするのか,ソニーのHDウォークマンが巻き返しをはかるのか,面白いところですが,現段階ではあきらかにiPodが有利ですね.

 

海が綺麗なところだとやっぱりサンセットクルーズでしょう.
ダイアモンドヘッドを見ながら,ディナーとサンセットを
楽しむのは,なかなかのものです.

7月22日(木)

LindowsとMicrosoftが和解し,Lindowsの名前を放棄してLinspireとするそうです.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/NEWS/20040721/2/
MicrosoftがLindowsに2000万ドル払って和解となったようです.ヨーロッパでは,訴訟の結果Microsoftが勝ち進んでいたように覚えていますが,その後何か交渉があったのでしょうか?世界各地で訴訟するには,莫大な費用がかかることが予想できたからかな?

 

ワイキキビーチで観光用の潜水艦に乗りました.
餌付けされていると思われる綺麗な魚がたくさんいました.
ダイビングをするとこのような景色を見ることができるのでしょう.

7月21日(水)

歴史は繰り返すのだそうです.
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0407/21/news066.html?c
2003年7月,Windowsの脆弱性を埋めるパッチがリリースされて,その1ヶ月後の2003年8月,MSBlastワームが登場しました. この記事の著者は,「パッチのリリースから30日以内にそのパッチが当てられるシステムは半数に満たず,この30日間に誰かが必ず脆弱なままのシステムを狙った ウイルスやワームをリリースする」という考えを主張しています.これが正しいとすれば,7月13日にWindowsのパッチをリリースしたので,この1ヶ月後のお盆の頃までに新種のワームかウィルスが誕生することになります.自分が所有するマシンだけは,早めにパッチを当てて対処しておきたいですね.

 

ワイキキにあった動物園での写真です.
この頃は,見るモノ全てが新鮮でした.

7月20日(火)

暑いです.東京の最高気温が39.5度まで上がって,東京での最高記録を更新したとのこと.今年の夏は辛いですね.さて,Appleが新しいiPodをアナウンスしましたが,しばらくすると「HP版」と「60GB版」が出てくるようです.
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0407/20/news061.html
東芝製のHDDが入ってくるはずで,60GBで1.8インチのタイプが市場に登場することになります.2.5インチで100GBのHDDはどうなったのでしょうか.首をながーくして待っています.

 

夏真っ盛りということでワイキキビーチの写真.
数年前に行きましたが,また行ってみたいです.

7月19日(月)海の日

さて,今日は海の日で祝日なので,プライベートモードで一言.名古屋ドームで行われた中日対巨人戦に行きました.お休みの日なので,家族サービスというやつですね.首位中日とそれを追いかける2位の巨人の試合だけあって,結構充実して盛り上がりました.外野自由席で4時頃に行っても2階の応援席は入れるわけがなく,6階となりましたが,バックスクリーンに2回も映って息子は大喜びでした.息子は中日ファンですが,娘と妻は巨人ファン,特に高橋由伸がお気に入りのようで高橋が出てくるとキャピキャピしていました.次回は,レフト側かな.

 

先発投手は川上.外野席のライト側に入ったので,高橋の背中が見えました.

7月18日(日)

午前中はゆっくり体を休めながら,午後に庭に草むしりをしました.植物の生長は早いモノで,しばらく放っておくとジャングル(?)のようになってしまいました.しかたなく,なんとか平地に戻しましたが,今後,花壇を作るなり,少し工夫した方が良さそうです.

 

京都出身でチェーン店を展開している「横綱」.
国道41号線の小牧近辺にある豊山店に行きました.
トンコツ醤油でコッテリした旨味があります.
下の写真の「万楽」の後にハシゴしてしまいました.
右上の写真はチャーシュー麺です.麺が柔らかめで
もう少し固ゆででも良いかなと思いました.

7月17日(土)

スクリプティング言語(例えば,Perl)で書かれたスクリプトを実行するための仮想機械Parrotというのがあります.
http://www.parrotcode.org/
以前,どこかで聞いたことがあって,調査しないままになっていましたが,調べた方が良さそうです.Perl, Pythonなどで書かれたスクリプトの処理系は,構文は違うものの,一度構文解析されてしまえば,そこから後の処理は似ているはず.コード生成後のコードを統一することができれば,処理系に依存することなく実行可能になりますね.なかなか面白いモノが出てきました.

 

熱田イーオンで,スターバックスの後に行ったのが「万楽」.
コッテリ味に見えますが,食べてみると意外とあっさりしていて,
美味しいですね.これで410円というのは,結構お得かも.

7月16日(金)

早々と梅雨が終わってしまい,暑い日々が続いています.暑いと言えば,最近のCPUは無理にクロックを上げているせいか,暑くてどうしようもありません. どうも,最近の90nm世代のCPUだと,電流のリークが予想を超えてしまっていて, 次世代の65nm世代が出てくる2006年にならないとこの暑さはなくならいようです.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20040715/147310/
65nm世代の生産が始まるまで,各メーカーは,マルチコアにして性能向上を実現する予定だとか.この調子だと,早く出てきて欲しいと思い焦がれている PowerBook G5なんていうのは,早くて来年の2005年末になりそうです.現在愛用中のPowerBook G4の動きも,そろそろ危うくなってきたので,新しいマシンに乗り換えるべきなんですが,先立つものが乏しいので,どうすべきか考えどきです.

 

お気に入りの熱田イーオンと,その中にあるスターバックスです.
このショッピングセンタは,開店してから1年たったそうです.
ここに来ると,入っているお店,レイアウト,香りなどから
不思議と日本とは違ったアメリカの雰囲気がします.

7月15日(木)

このところ延々と作業を続けているDVDムービーの件ですが,HDDをNTFSにフォーマットし直した結果,4GB以上のサイズのファイルを作れるようになりました.これで,MPEG2エンコーディングした結果,無事,エンコーディングに成功.やっとDVDを焼くことができました.めでたしめでたし.

まだ未解決なのは,LaCieのDVD+-R/RWのドライブが,Windows Notebook PCに接続できないことです.ドライブの電源はACアダプタで供給しているので動きそうに思えるのですが,どうも違うようです.もしかすると,バス経由で電源が来ているのを見ているような気がします.しかたがないので,入手したIOデータ製のIEEE1394カードからバス経由で電源を供給するために,オプションのACアダプタを購入しようと思います.これでうまくいくかな?

 

引き続き行ってみた台湾料理「風味楼」.
今度は,タンタン麺を注文してみました.
見るからに辛そーと思ったのですがマイルドな味です.
何だか不思議な味がするので,よーく吟味してみると,
辛子の辛さ,卵のマイルドさ,トマトの酸っぱさの味
が混ざっています.不思議な快感です.ほとんどの
ラーメン屋では,ゴマ風味の辛いラーメンですけど,
そもそも坦々というのはどういう意味なんでしょうね.

7月14日(水)

IOデータ製のIEEE1394カードを入手しました.外付けHDDボックス用のACアダプタをあたふたしながら探しだし,無事接続して認識を確認しました. これでDVDムービーの作業ファイルを外付けHDDに逃がせば大丈夫だと思ったのですが,ここでまた問題発生.AVIファイルでキャプチャーしたファイルは, IEEE1394経由の外付けHDDに置いたままだと,Media Playerで再生しようとしてもエラー出力が出て再生できません.しかたなく,再度内蔵HDDに移す, なんてことをやっているとあっというまに数時間が過ぎてしまいます.だって,移動するファイル1つが約4GBで,それが数個ですから30GBぐらいでしょうか. いくらIEEE1394が高性能といっても,1時間では移動できません.

自宅に帰ってから眠る前に,とにかくファイルの置き場を決めてから,VideoStudioでDVD用のISOイメージを作るように実行してから眠りました. 夜中に起き出して見てみると,いつもと同じくファイル出力エラーが出ています.ところが,ムービーのサイズを減らして3.3GBぐらいにして再度実行してみると, 数時間してからファイル出力に成功します.ここまできてやっと気づきました.ファイルシステムがFAT32なので,1ファイルの最大サイズが4GBだったんですね. 自分の勘の悪さを恨みながら,外付けHDDをNTFSにフォーマットし直して,再度実行をかけました.さて,今度はうまくいくのでしょうか? そもそも,DVDムービーを作るという単純なはずの作業で,いったい何日を無駄につかってしまっているのでしょうか.こんなことをやっている場合じゃないはずなのにね.

 

家からの通勤途中にある台湾料理「風味楼」.
台湾ラーメンがあったので注文してみました.
シンプルな台湾ラーメンで,美味しかったです
そもそも台湾ラーメンは,台湾料理ではなく,台湾に
行ってもレストランには台湾ラーメンはないそうです.
日本で店を開いていた台湾人が,新しいラーメンを作ったとき
自分が台湾人だから台湾ラーメンという名前をつけたとのこと.

7月13日(火)

日本初のLinux搭載携帯電話が出るそうです.
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0407/13/news065.html?c
しかも,無線LAN内蔵だそうです.Linux搭載といっても,利用者にどこまで開放するかが興味深いところですが,いつもの通り何もできなくしているのでしょう. また無線LAN内蔵で何ができるかも興味深いところですが,何に使うのでしょうか?VoIPで電話するのでしょうか? ホットスポットで無料接続できれば,無料でWebサイトを閲覧できるのかな?2004年中には発売されそう(本当かな?)で, 出てくるのが楽しみです.これからの携帯電話ライフを変える一品になるかも.

 

また名古屋駅の駅麺通りに行ってしまいました.
今回は,以前も行ったことがある「がんがら堂」.
メニュー右から2番目の「こくうま」を注文しました.
特製辛味噌と香油を添えたこくのある豚骨ラーメン
だそうです.辛味噌が期待はずれで,ふつうの豚骨ラーメンと
変わらない気がします.次回は特製たんたん麺かな?

7月12日(月)

Internet Explorerのシェアが若干下がったようです.
http://www.itmedia.co.jp/survey/articles/0407/12/news004.html?c
Internet Explorer のシェアは,今年の5月が 95.7%,6月に入ると 95.73%,7月に 94.73%と低下している様子.その反面,MozillaとNetscapeを合わせたシェアは6月で3.21%,7月で4.05%で微増しているとのこと.脆弱性が原因で乗り換えが始まったのでしょうか.気になる傾向です.

 

またまた来ました熱田イーオン.今度は「柳屋」.
福岡の豚骨ラーメンです.全部入りを注文しました.
海苔,卵,チャーシュー,明太子が入って,
こってりスープに細麺がマッチして旨いです.

7月10日(土)

そろそろノートブックPC用の2.5インチHDDで,100GBモデルが出てきそうです.バッファローのHD-P100U2/UCが,定価53,000円で7月中旬から出荷されるようです.
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/new/2004/026_1.html
この製品は,USBで外付けのHDDですが,
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0707/buffalo.htm
から分かるように,2.5インチHDDが内蔵されているはず.多分,東芝製だと思われます.これを買って,分解して中身だけ取り出して,ケースは別のHDD用に使うのもよさそうですが,USB接続だというのがよくないですね.Firewireだったら即購入なのになぁ.だって,データ転送速度が違いますから.

100GB HDD内蔵のノートブックPCがいつ出荷されるのかが興味のあるところです.今使っている80GBだと,容量が少なすぎて不満ですから.

 

国道19号線沿いに知らぬ間にできていた「幸楽苑」.
中華そば390円が売りだけあって,家族連れが目立ちました.
土曜日に行ったのですが,結構な数のお客が入っていました.
ノーマルな醤油味の「中華そば」を注文しましたが,
味の方はそれなりで,390円なので許せます.

7月9日(金)

このところ,DVDビデオ作りにチャレンジしています.昔撮影した映像で,8mmテープのままなので保管用になんとかしようと始めました.とりあえず,60分ぐらいをキャプチャーして,PC上のソフトウェアを使って編集し,DVDイメージを作ってからDVDに焼けば良いところまでは分かりました.とりあえず,VideoStudioがあったのでそれで編集を試しています.このソフトウェアは,定価14,800円と安いですが,結構いい機能を持っていますね.さて,何度も試しているのですが,処理の途中で「ディスク容量が足りません」のメッセージが何度も出てきます.WebサイトのFAQを読んでいるうちに,約18分の動画をキャプチャーするのに4GB必要で作業用と書き出し用で,都合3倍の容量が必要とのこと.こりゃとんでもないです.60分の場合,40GBもの容量が必要になってしまいます.作業しているのがノートブックPCで,市販の最大である80GBのHDDが入っています.できる限り多くのアプリケーションを削除し,Partition Magicを使って,パーティションを寄せて空きを集めてがんばるのですが,システムなどが入っているので,使えるのは60GBぐらいしかありません.当然作業中の他の動画もありますので,40GB確保するのが難しいです.どうしようもなく,作業用にIEEE 1394経由で外付けHDDを接続する準備に入ってしまいました.さてさて,この作業,どうなることやら.

 

今日は,大学院生の武山くん&高橋くんに「上州家」
を教えてもらいました.昔ながらの素直な中華そばでした.
まあまあでしたが,際だった特徴がなかったです.

7月8日(木)

AppleのiPod miniが,7月24日から発売されるらしいです.
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0407/07/news086.html
重量103グラム,HDD 4GBで,28,140円なんだそうな.1inch 4GB HDDが28,140円で買えると思うとかなり安いです.例えば,製品としてマイクロドライブを購入すると,メルコRMD-4GBだと,日立製で定価76,900円です.
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/r/rmd/index.html
市場価格は7万円弱のようですから,半値以下で購入できることになります.このタイプの音楽プレーヤを買って,分解して部品として入っているはずのマイクロドライブを取り外して使う人も出てくるでしょうね.

 

 

この前,米国のAppleStoreで撮影した写真を再度載せちゃいます.
実は,取り終えてからAppleStoreの店員さん(おじさん)に
「写真はダメ」と言われていたのでした.ごめんなさい.

7月7日(水)

PCを使っていて,パーティションを自由に動かすソフトウェア「Partition Magic」にはお世話になっています.1つのPCにWindows XP, Windows 2000, Linuxとあと一つ(FreeBSDかZeta)をインストールするのが自分にとっては普通なので,Partition Magicは必需品です.そのPartition Magicの開発元PowerQuest がSymantec買収されていたとは知りませんでした.その結果,Partition Magicは,Symantecの製品になっています.
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20069658,00.htm?tag=nl
これだけの優れものが,標準パッケージ価格11,340円で売り出されるとは驚きです.

 

熱田イーオンに入っている横浜の家系ラーメン「六角家」.
横浜のラーメンがどういうものか,以前から知りたかった
のですが,これほどのものとは知りませんでした.
コッテリとろとろのスープに,太くてどっしりとした麺
これは好き嫌いがはっきりと分かれるでしょうねぇ.

7月6日(火)

プログラム言語応用という授業を担当していて,今日は試験をやりました.試験問題作りなどで明け方近くまで仕事をしていたので,午前中は眠くてしかたがなく,休息モードに入っておりました.昨晩の仕事の量を考えれば,午前中の休息も許して頂けるとありがたいです.今週が終われば,春学期の授業がほぼ終わります.今日の試験の採点が山ですね.がんばらなくっちゃ!

 

近所にあって大好きな「うま屋」に期間限定で
冷やし中華が加わっていました.
昼食で,うちの子供が注文したのですが,
野菜がしっかりと入っていて美味しそうです.

7月5日(月)

DVDビデオを作成しようとがんばっています.コンピュータを専門にしているので,作成できない現状が我慢できなくて,できるまでやり通すつもりです.何も考えずにDVD-Rのディスクを買ってきて,DELLのノートブックPCに入れて全く焼けないので困っていました.DELLのノートブックの仕様書を読んで,ドライブのトレイをよーく眺めてみると,なんとDVD+R/RWだったんです.1年生にはDVD-RとDVD+Rは違うので気を付けるように,と解説しておいて,自分がミスをしてしまうなんて間抜けでした.さて,DVD+Rを買ってくれば大丈夫そうですが,家電用DVDプレイヤーとの互換性を考えると,DVD+Rは避けた方が良いのかもしれません.どうしましょう?

 

熱田イーオンにある味噌ラーメンの「むつみ屋」.
こくがある味噌味が特徴で,白みそと赤みそが週替わり
で変わっていきます.今回は,白みそを食べてみました.
たしか東京駅八重洲地下にもあったような覚えがあります.

7月4日(日)

昔撮影した8mmビデオが再生できなくなると困るので,DVD-Rに焼けないかと思ったのですが,映像関係は素人なのでどうしてよいやらさっぱり分かりません.アイオーデータのGV-1394TV/M2を入手しているので,それを使ってアナログからデジタルに変換してHDD上にファイルとして保存することはできます.でも,60分ぐらいのアナログデータが10GB以上のデータになってしまいます.多分,何かで圧縮してDVD-Rに入るサイズに落とすのでしょうが,どうするのでしょうか?しばらく試行錯誤が続きそうです.

 

41号線で栄近辺から少し北へ行ったところにある
味噌ラーメンが美味しい「じゅんの蔵」.
辛みそらーめんを頼みました.コシのある麺と
美味しい味噌に辛子がしっかり入って,好みです.
今度は,辛子抜きの純みそらーめんにトライします.

7月3日(土)

しばらく日記をさぼってしまいました.とにかく毎日が忙しくて疲れます.朝7時に家を出てから夜9時頃に家に帰るのが普通のパターンなのです.その間,授業とその準備,それから,休みもろくにとらずに他の作業に没頭していてどうしようもありません.家に帰ってから夕食を取って,少し休憩とってから少し作業すると,もうお休みタイムです.朝が早いので,夜も早寝になっていしまいます.

ところで,SFCで本格的な遠隔授業を試行した方がいるようです.
http://japan.cnet.com/column/tm/story/0,2000050611,20069571,00.htm?tag=nl
前もって学生のPCにBlogツールをインストールして,90分間に3つの課題を出しながら,自分のBlogを教授のBlogにトラックバックする形で意見を出すとのこと.履修者が100人くらいのようで,その人数でトラックバックしながら皆で閲覧しあうというのはすごいものがあります.もう少し少人数でやるならば,自分のところでもできそうです.夏休み明けの入門ゼミナールで試してみようかな.

 

名古屋駅タワーズ13階にある「江南」.
あっさりとこくのあるスープと細麺のラーメン.
繊細さがない私には良さが分かりませんでした.


Goto English Diary

2003-02 2003-03 2003-04 2003-05 2003-06  2003-07 2003-08 2003-09 2003-10 2003-11  2003-12 2004-01 2004-02 2004-03 2004-04 2004-05 2004-06

Copyright© 2004 Kazuaki Maeda All rights reserved.

inserted by FC2 system