前田和昭の雑日記

2007年2月の日記


2月15日(木)

Google が全世界で Gmail の招待制を廃止にして,誰でもアカウント取得できるようにしたそうです.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070215/262045/

日本では既に,去年の8月に招待制を廃止していそうな.知らなかった.それで,早速予備用にアカウントを作ってしまいました.面白そうな名前は既に使われていて,面白そうな名前を見つけるのに一苦労.でも,本人確認も全くなく,こんなに簡単にアカウントを登録できたとしたら,スパムメール送信に使われやしなかとちょっと心配です.

 

タイにあるマックでは,ドナルドさんが
ワイをしているのでした.面白い.

2月13日(火)

Nokia が Communicator の最新版 E90 を発表しました.
http://europe.nokia.com/A4346040

バルセローナで 3GSM World Congress が開催されています.
http://www.nokia.com/3gsm
この Web ページにあるように,同時に6つの機種が発表された中の一つが E90 です. E90 は, Quod-band GSM で 3G 対応,無線 LAN つきと何でもありの Communicator です.自分のシステムをデモンストレーションするのに,これは使えるかもしれませんね.

Nokia のサイト http://europe.nokia.com/A4346040
から抜粋させていただきました.

2月12日(月)

今日は振替休日なので,ラーメンネタをひとつ.品達の「なんつッ亭」に行ってきました.いやー人気ありますね.11時数分前に行ったのですが,すでに20人以上の待ち行列でした.食べ終わってから外に出てみたら,右下の写真のようにさらに行列は延びていました.ここの大将がテレビによく出てくるので人気なのでしょうが,そのラーメンはどんな味なのでしょうか.

 

ネギラーメンにトッピングで海苔を追加したら,中身が見えません(左下).海苔をどかすとこんなんです(右下).麺はストレートで,豚骨スープにマー湯をのせた香ばしい味は独特です.なんだけど,独特すぎて私にはちょっとあわないかな,と思いました.

 

2月11日(日)

以下の1月27日に書いた仕事を,1月中に全て終えることができました.その後,入学試験業務,定期試験の監督と採点,卒業研究発表会,修士論文公聴会などの大学業務があり,あとは秋学期の成績を決めるだけとなりました.

さて,成績を提出して,通常の授業関連の仕事がなくなる時期からが大学の教員として本気で頑張る時期に入ります.2月は山ほどプログラムを書いて,できる限り勉強して,調査&論文書きをしたいのですが,どうなりますやら.3月末には国際会議での発表が待っているので,それまでには,投稿した論文に書いたシステムを熟成させたいです.システムは動いてはいますし,そこからの出力には問題ないのですが,あくまでもプロトタイプで使い勝手が悪く,まだ恥ずかしくて外に公開なんてできやしません.オープンソースとして公開できるぐらいまで仕上げたいのですが,時間がとれるかどうか心配です.また,他にもあと2つ研究のアイディアがあるので,そちらの方も3月末までには熟成させたいです.

それから関数型プログラミングに興味を持ってしまいました. C# 3.0 が関数型プログラミング言語の影響を受けているということなので,どんなんかなと思ったわけです.この時期になると,いろんなプログラミング言語に興味を持って少し触ってみるという癖があります.少しさわるだけで,全く身につかないのに,こりずにまた触りたくなりました.ある方は「毎年新しいプログラミング言語を習得する」とどこかで書かれていましたが,これまでとは違う発想を出すために大事なことだと思っています.とりあえず勉強してみようと Amazon で本を注文したのですが,2月9日に Amazon から発送済みの宅配便がまだ届きません.Web で配達状況を見るとすでに近くの配達点まで届いているのに,大学に届いた気配がないのはいったいなぜ?

iPhone のインタフェースをまねて作った
ランチャーの実行画面です.Web で探して,
どこかでいただくことができました.
これだけが Palm で動いても何のご利益も
ないですけど,でも嬉しい.


Who Links Here

Goto English Diary

7月24日以降:

2007-01

2006-01 2006-02 2006-03 2006-04  2006-05 2006-06
2006-07 2006-08 2006-09  2006-10 2006-11 2006-12

2005-01 2005-02 2005-03  2005-04 2005-05 2005-06
2005-07 2005-08 2005-09  2005-10 2005-11 2005-12

2004-01  2004-02 2004-03 2004-04  2004-05 2004-06
2004-07  2004-08 2004-09 2004-10  2004-11 2004-12

     2003-02 2003-03 2003-04 2003-05 2003-06
2003-07 2003-08 2003-09 2003-10 2003-11 2003-12

ここをクリックしないでください!

Copyright© 2006 Kazuaki Maeda All rights reserved.

inserted by FC2 system