前田和昭の雑日記

2007年5月の日記


5月22日(火)

Western Digital から, 2.5inch HDD 250GB の出荷が始まったそうです.
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/22/news026.html

オンライン販売の価格は 199 ドルなんだそうな.ってことは,来月に出荷されるノートブックには,この 250GB HDD が搭載される可能性があるわけです.何とか現状の HDD(200GB)より大きくしたいので,これは助かるかも.

5月21日(月)

今更ながら, C 言語で,

main()
{
  foo(x);
  x = 1;
  printf("x=%d\n",x);
  bar(x);
}

と書いて,foo が typedef されているときに,変数 x が宣言されていることになることを知って,「へーそうなんだ」と感心した一日でした.ちなみに,bar(x) は関数呼び出しのつもりです.そうなると, foo(x) と bar(x) って構文的に見分けがつかないことになります. C 言語のパーザを作るのは難しいものだと納得したのでした.

5月20日(日)

Java でプログラミングするときに使うかな,と思って,以前買い置きしていた日本語版の「 Java クックブック」をざーっと眺めてみました.ここしばらく C# ばかりで, Java を使う機会がほとんどありませんでした.そんな状況で,今更ながら Java クックブックを眺めてみると,初心者には良さそうですが,ある程度の経験者にはあたり前のことしか書いてありません.Java 5 の内容で増強されている 2nd Edition なら,意味があるかなと思い,また Amazon に注文を出してしまいました.本を減らそうとしているのに,また購入してしまうなんて,どういうつもりなんでしょう.自分でも分かりません.

さて,アップルの iPhone が,米国内での販売許可を取得したようです.
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20349048,00.htm

これで来月6月には iPhone の出荷が始まりそうです.6月末には米国へ出張するので,そのときに触ることができるかも.楽しみです.

5月19日(土)

久しぶりに, Java で本格的なプログラミングをしようと思い, Java 5 に対応しているノウハウ本で何かないか物色しているのですが,自分の好みにあった良さそうな本がありません. Oreilly から出ている Java 本も,昔は良かったのですが,このところ停滞しているように見えます.Web 上の資料を参考にするしかないんですかねぇ.

ところで,CrossOver Mac が日本語対応になりました.
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0705/18/news111.html

Windows API をフックして Mac 上で動作させるので,Windows は不要.そのまま Mac OS の上で動いてしまうようです.当然,動かないアプリケーションもあると思いますが, MS Office を中心にいろいろ動いているみたいです.どうしても Windows のアプリケーションを動かす必要があるときには重宝しそうですが,今のところ使う予定はなさそうです.

5月15日(火)

Tomcat の次は, Axis で Web サービス.Axis と Axis2 では,開発者の視点での雰囲気が違います.Axis は簡単便利を目指し,その経験から Axis2 では,堅いが拡張性に富むという感じですね.手元にある資料は Axis 用に書かれていて, Axis2 でも同じだろうと思っていたのが失敗の原因で,なかなかうまくいかずに手間取ってしまいました. Axis の次は,NetBeans から PostgreSQL を操作できるようにしました.さすがにコンソールからコマンドを実行するより, NetBeans の編集画面から SQL を入力して実行する方が楽です.こうなってくると, NetBeans がまるで,作業のためのポータルのようになってきて,何でも NetBeans から実行させたくなります. NetBeans に関してはまだまだ初心者です. Java でのプログラミングもまだまだ不慣れですが,これから NetBeans + Java をがんばって使い込んでいきましょう.

さて,なぜだか MacBook のマイナーアップデート版がリリースされました.最近 Intel から発表になった新世代の Centrino はなしで,LED バックライトのディスプレイもなし.結局何のための MacBook 発表かと悩んでしまいます.でも,よくよく考えると,6月の WWDC で他の製品がリリースされると勘ぐってしまいますね. MacBook Pro の新モデルが出るのは確実だとして, MacBook と競合する何かが発表されるのかもしれません.6月が楽しみ.

5月14日(月)

研究ネタになんて全くならないことを知りながら,Java 開発者になるための必須技術だろうと思い,ひたすら, Tomcat 5 のお勉強.授業や卒業研究で使いそうで,準備のためとあればいたしかたありません. Tomcat ハンドブックをざーっと読んでみましたが,この本は Tomcat 4 をベースにしているので,配備のためのパラメータ設定が少し違います.便利になった分,今までの資料に頼るとわけが分からず,結局,試行錯誤と Web にある解説記事を探し当ててなんとか理解しました.それにしても,最近の IDE は上手く作られていて,例えば, NetBeans 5.5 を使うと Tomcat のパラメータなんて全く知らなくても,サーブレットやら JSP が動いちゃいます.便利になったものです.

5月13日(日)

経営を専門とする方々への授業の素材として,コーディングなしで Web アプリケーションを作る上手い方法はないものか探していました.ほとんどのものが,開発者を対象にして,複雑なシステム作りを少しでも軽減しようというものばかり.なので,必ずコーディングが必要になってきます.そんな中,未踏ソフトウェアに面白いものがありました.名前は,Tuigwaa
http://www.ipa.go.jp/jinzai/esp/2005mito1/gaiyou/10-6.html

正式サイトは, http://tuigwaa.sandbox.seasar.org/ です.資料を読んで,サンプルを動かしてみました.どこかに「プログラミング知識無しで10分でつくる Web アプリ」なんていうムービーまでありました.結構いいかんじです.これを少し使い込んでみることにいたしましょう.

5月12日(土)

Palm から Treo 755p が出てきましたね.
http://investor.palm.com/releaseDetail.cfm?ReleaseID=241643

これを買っても,日本じゃ電話として使えないので,キーボード付きの Palm でしかありません.そういえば, Palm Z22 が大安売り状態です.在庫整理だと思うと,電話機能のない, Treo でない機種の Palm の新機種が出てくるかもね.

www.palm.com/us/products/smartphones/treo755p/
から抜粋させていただきました.

5月11日(金)

コンピュータを毎日使っていると,ソフトウェアやらデータがどんどん溜まっていき,内蔵の HDD 空き領域をどんどん圧迫していきます.現在, 200GB を内蔵させているのですが,回転数 5400rmp なので,ちょっともたつきを感じていました.そんなとき,最近,日立 GST の 7200rpm の 2.5inch HDD の量産開始のアナウンスを知り,ホッとしています. 製品名は, Travelstar 7K200 で,昔 IBM が出荷していたモデル名 Travelstar がそのまま使われています.既存の 5400rmp HDD と同等の消費電力だそうで,できれば,容量をあと少し増やしていただいて, 250-300GB ぐらいの 2.5inch HDD が出てきて欲しいのですけど,無茶ですかね.

5月10日(木)

サンが,OpenOffice のMac OS X Aqua 版を支援することをアナウンスしたそうです.
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20348239,00.htm

サンの正式ブログだと,

Thursday, 03 May 2007
Sun Microsystems joins porting effort for OpenOffice.org for Mac
Philipp Lohmann

I'm excited to let you all know that as of now Sun engineering will add its support to the ongoing Mac/Aqua porting effort.

なんだそうです.これで,OpenOffice が Mac OS X で普通に動くようになると嬉しいですね. OpenOffice を使って,いろんな実験ができると思うので,Mac OS X 上で動くのは貴重です.同じソースをビルドして,Windows 版も Linux 版も出来上がるようになれば,うまく改造して,面白いことができそうです.さて,どうなりますやら.

5月9日(水)

Mac Book Pro の新モデルが来月に出てきそうとの噂があります.
http://www.thinksecret.com/news/0705macbookpro.html

そこに書かれている情報によると,

Apple placed an initial order for 15.4-inch LED backlight displays with Asian manufacturers last month, targeting a June announcement that would make availability of a new laptop on or within days of Apple CEO Steve Jobs' Worldwide Developers Conference keynote on June 11.

4月の中旬,15.4インチ向けに10万個のLED backlight display を注文したんだそうな.Leopard の出荷を先延ばしにした代わりに,開発者用に Mac Book Pro の新モデルを準備したのでしょう.来月の Worldwide Developers Conference が楽しみです.

5月8日(火)

昨日は,国際会議のカメラレディ論文作りやら書類作りで疲れて果ててしまい,帰るやいなやダウン.延々と眠ってしまい早起きもできなくて,でも結局すっきりしました.3種類の研究を並行に進めているうちの1つが第1ゴールにたどり着きました.第3ゴールで終了なのでまだまだ先が長いのですが,とりあえず,その研究は停止にしておいて,今月中はもう一つの研究に従事します.今日は天気も良いことだし,がんばらなくっちゃ!

で,久しぶりの Mac ネタです. AppleInsider で書かれていることには,省エネタイプの LED-backlit パネルを積んだ Mac として年内に発売される製品に 13inch MacBook も対象に追加されたとのこと.よくよく呼んでみると, 第2四半期または第3四半期に出荷されるようなことが書いてあるので,今年の夏の終わりごろには 15inch と 13inch の2種類の Mac が出てくるのではないかと思います.今使っている MacBook Pro から時々「ギューン」というノイズが出るので,壊れるのではと心配しています.携帯可能な Intel Mac がこの一台しかないので,壊れてしまうとお手上げ状態になります.現在の MacBook Pro と同じタイプを買おうにも,今年度の予算の都合で無理です.幾つかの国際会議と幾つかの論文誌にトライしようとして,執筆&出張&印刷代の費用でかなり金額になるため,ハードウェアの購入は我慢せざるを得ません.誰か,私の研究支援のために MacBook Pro を提供してくれるような太っ腹な方はいないものでしょうか.

5月7日(月)

後が詰まっているので,採択通知を受けた論文のカメラレディ作りをせっせと進め,それだけで時間がかかってしまいました.何度も自分で推敲を続けたのですが,読み返すたびごとに誤りが見つかり,それを修正するという作業の繰り返しで疲れ果てます.いつものことですが,もう修正するのが嫌になってきた頃合いを見計らって,会議の委員長宛に送付しました.ホテルの手配を会議の担当者に FAX で頼み,大学の旅行代理店でアメリカ行きの航空券の予約して(今のところキャンセル待ち),大学に出張伺いやら休講・補講願いやらを提出して,これで手続きがほぼ終了です.まだ現地に行って発表する仕事が残っているのに,既に終わってしまったような勘違い状態で,別の研究に取り組まねばならないのでした.大忙しの状態は,まだまだ続きます.

ところで,マイクロソフトの URL を持つ某ページが改ざんされたようです.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070501/269922/

気晴らしの愉快犯なんでしょうが,迷惑なことをする人がいるものですね.そこまで出来るのであれば,その技術でマイクロソフトを超えるような何かを作り上げればいいのにね.

5月6日(日)

国際会議から採録通知がきました. 採録率が高いわけでもないですが(採録率 27%),採録としていただいたことに感謝すべきでしょう.とりあえず,国際会議の Registration だけ済ませました.あと,ホテルと航空券の手配をしながら,早急にカメラレディ論文を仕上げる必要があります.これから 5月20日,5月末,6月4日,6月15日と原稿締め切りが続くという大忙し状態です.国際会議の前準備もありますし,とにかく仕事を早めに仕上げていかないと,とんでもないパニックになりそうです.そうそう,このような大忙し状態のときに限って,いろんな事件が起きるんですよ.今回もまた何かありそうな予感がします.さてさて,どうなることやら.

 

論文誌に採録となった内容の一部を,以前,某所で
発表していたときの写真を知人からもらいました.
ちょっと恥ずかしいのですが,これが私です (^^;)
正面を向いている写真は,研究っぽく見えないので,
公開できません (^^;;)

5月1日(火)

3月に発表した研究論文で, Best Paper Award を頂き,今日賞状が到着しました.さっそく,イメージスキャナーでスキャンしたので下に添付します(恥ずかしいので,名前と論文タイトルは消しました).賞を頂いたのは嬉しいのですけど,ぱっとしない一流未満の国際会議だったので自慢もできないですし,賞金があるわけでもなし,おまけに賞を頂いた組織からのボランティア的な原稿依頼が来ていて仕事が増えてしまいました.これじゃ,賞を頂いたことが良いのか悪いのか分からないですね.

さて,先週から少しずつ書いていた研究論文が書き上がったので,その国際会議の委員長に原稿を送りました.内容がまだ今一歩なところがあるので,大部分を書き換えてから論文誌に投稿することを考えています.ということで,現在,論文の原稿書きの仕事が3つたまっています.さらに,既に投稿済みの論文の結果が6月に返ってくるので,(質が悪くて採録不可となるでしょうから)これまた大部分書き換えを考えていて,合わせて4つの仕事がたまっています.6月下旬には国際会議での研究発表が控えているので,5月中には全ての原稿書きを終えたいのですね.


Who Links Here

Goto English Diary

7月24日以降:

2007-01 2007-02 2007-03 2007-04

2006-01 2006-02 2006-03 2006-04  2006-05 2006-06
2006-07 2006-08 2006-09  2006-10 2006-11 2006-12

2005-01 2005-02 2005-03  2005-04 2005-05 2005-06
2005-07 2005-08 2005-09  2005-10 2005-11 2005-12

2004-01  2004-02 2004-03 2004-04  2004-05 2004-06
2004-07  2004-08 2004-09 2004-10  2004-11 2004-12

     2003-02 2003-03 2003-04 2003-05 2003-06
2003-07 2003-08 2003-09 2003-10 2003-11 2003-12

ここをクリックしないでください!

Copyright© 2006 Kazuaki Maeda All rights reserved.

inserted by FC2 system