TOP Pageへ

2010年3月の日記


3月30日(火)

悲しいことに,Now Software社が「店じまい」となったようです.http://www.nowsoftware.com/ によれば,
 In March 2010, Now Software, Inc. suspended its day-to-day operations.
とのこと.また,

http://www.tidbits.com/tb-issues/lang/jp/TidBITS-jp-1019.html

に,詳しい情報があります.Now Up-to-Dateを愛用していて,Now X の今後の展開にも期待していたのに,残念でなりません.カレンダーソフトウェアとして出来が素晴らしかっただけに,そのレガシーソフトウェアを最新のプラットフォームに移行する作業は大変だったのでしょう.どこか他の会社が受け継いでくれないかなぁ.....

3月29日(月)

結局,昨日AppleStoreが閉まっていたのは,メンテナンスのためだったでしょうか,終わっても何も発表なし.いったいいつまで待たせるんでしょうかねぇ.そのかわり,ソフトバンクからAndroid端末が発表になりました.

http://mb.softbank.jp/mb/product/X/09wi/#x06ht

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1003/28/news001.html

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/017/17282/

HTC製のHTC Desire (X06HT) だそうで,4月下旬からの発売だとか.是非さわってみたいですね.

3月28日(日)

あれ?AppleStoreが閉まっているぞぉ!しかも,一番上のバーがなんだか変な並びになっています.さて,これから新しい製品がリリースされるのかな?

3月26日(金)

帰りの飛行機で愛用のMacBookが動かなくなり,帰ってから調べてみるとHDDがIOエラーとなっていました.それから通販でHDDを購入して交換して,OSとアプリケーションをインストールして,以前のHDD内部のファイルで読み取れるものを全てコピーして,そんな作業で火〜木の3日間を無駄に過ごしてしまいました.壊れたのはWestern Digial社製の2.5inch 640GB HDDでして,今度は東芝製のHDDを内蔵することにしましたが,今度は大丈夫かな.....

さて,その東芝から9.5mm厚750GB 2.5inch HDDのサンプル出荷が始まるとのアナウンスがありました.

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2010_03/pr_j2501.htm

3月末から量産開始だということで,夏までには入手できるかもですね.

3月17日(水)

Intelから,6コアCPUのIntel Core i7-980X Extreme Edition が発表になったそうです.

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/17/050/

時代は,6コアになったのですね.近日中にノートブックPCも6コアになるのかね.

3月15日(月)

米国では,iPadの予約が始まっていて,最初の1日で12万台の予約が入ったそうです.

http://www.electronista.com/articles/10/03/13/ipad.may.be.fastest.selling.e.reader.tablet/

この調子じゃ,需要に供給が追いついていない状況でしょう.嬉しい悲鳴が聞こえてきそうです.

3月13日(土)

さて,待ち待った Apple MacBook Proの新モデルが,そろそろ出てくるのでは,という噂があります.

http://9to5mac.com/new-macbook-pros-5464563

11月末ぐらいには新モデルが出るかもと言われていたMacBook Proですけど,今度の噂は本当かなぁ.....

3月12日(金)

Barnes & Noble が,iPad用のe-readerアプリを出すそうです.

http://www.appleinsider.com/articles/10/03/11/barnesnoble_announces_intent_to_release_ipad_e_reader_app.html

Nookの出来映えは良さそうに思うのですけど,需要にハードウェア生産が追いつかずに,結局あまり広がらないままでいるように思えます.もし,Nookが消えてしまっても,Barnes & Nobleから購入したeBookがiPadで読むことができれば良いわけで.そのうち,iPadのユーザをNookに取り込むこともできるかもしれません.さて,今年は,Kindle, Nook, iPadと三つどもえの戦いとなりそうで,なかなか目が離せません.それにしても,Sonyもe-book readerを出しているのですけど,あまり目立った動きがなさそうに思えるのですが,どうなりますかね.

3月11日(木)

2009年のACM Turing賞は,Charles P. Thacker (67歳) が受賞したそうです.

http://www.acm.org/news/featured/turing-09

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100310_353763.html

なんと言っても,Xerox Parcにて Alto を開発したのが凄いですよね.GUIでWYSIWYGを実現し,Altoを複数台接続するのにEthernetを開発していますし,現在のPersonal Computingの基盤を作っています.そんでもって,Wikipediaによれば,Xerox PARCの後,DEC SRCに移り,今はMicrosoft Researchで仕事をしているそうです.

http://en.wikipedia.org/wiki/Charles_P._Thacker

3月10日(水)

この日記のページを保管するサイトを引っ越しました.「内容が学術的とは言えないので,学術的な場所に置くのは良くない」という判断です.さて,うまく読めていますでしょうか.何か問題があったら,教えてくださいね.

3月3日(水)

Appleが,HTCを特許侵害で訴えたようです.

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/03/001/

これは,iPhoneに搭載されているマルチタッチの特許を使って,GoogleのAndroid搭載機「Nexus One」を排除することを狙っているように見えてしまいます.米国じゃ,このような訴訟は日常茶飯事だと思いますけど,特許を誰よりも先に取った方が勝ちなんでしょう.それは,分かっちゃいるけど,製品が出荷されてから,特許を盾にして狙い撃ちしてくるのは,あまり嬉しい事じゃありませんよね.新しい「もの」を作るのが仕事の人は,申請された特許を調べ尽くしておく必要があるのでしょう.ソフトウェアも特許取得ができてしまうので,辛い世の中になりそうです.

3月2日(火)

大丸と松坂屋が合併したんですよね.

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100301ATDD010BX01032010.html

それで合併後は「大丸松坂屋百貨店」となったそうです.http://www.daimaru-matsuzakaya.com/

1+1=2のように合併したんじゃ何も変わらないはず.削るところは削って1+1=1.5ぐらいにして,何らかの相乗効果を出して 1.5*2=3にならなくっちゃ意味がない.さて,どのように変わっていくか楽しみです.


<自分用の覚え書き>

データの視覚化って大事ですよね.以下のWebサイトの見ると,視覚化の素晴らしさと大変さがよく分かります.
http://infosthetics.com/

その中でも,以下のWebサイトは逸脱していますね.
http://labs.digg.com/365/

単なる思いつきだけでなくて,何らかの理論的背景があれば,このような視覚化の研究も面白そう.

福沢諭吉著作コレクションが,デジタルアーカイブとして Web で公開されています.
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_about.html

本物を一般公開できない作品であっても,世の中のために公開すべきものはたくさんあるはずで,それをデジタル化して公開するとは素晴らしいことです.歴史のある大学は公開できるはずのコンテンツネタがあっていいですね.歴史のない大学では,将来に価値がでるような仕事を残さなければいけません.さて,自分は何ができるか考えどころです.

Adobe Photoshop CS3 を購入したのですが,以前デモ版をインストールした後,手作業で削除してしまい,CS3 を新しくインストールできなくなりました.インストールしようとしても,「既にインストールされているのでインストールできません」となりダメ.手作業で削除しないでアンインストーラを使うべきだったのですが,一度削除してしまうと,アンインストーラーがないので,削除すべきファイルを捜すことができません.これを解決するために思いついたアイディアがあるので早速実行してみました.

  • 他のIntelマシンにインストールする.
  • /Applications/Photoshop CS3と/Library/Application Support/Adobe を自分のマシンに上書きコピー
  • 念のため,Phtoshop CS3 をアンインストール
  • 再度,Photoshop CS3 をインストール

これで OK.普通のアプリケーションと違って,自分でパッケージ管理をしているようで,それがどこにあるのか分からなかったので,この方法じゃないとだめでしょう.

さて,昨日の夜から Enunciate を試しています.
http://enunciate.codehaus.org/

Enunciate という英単語を初めて聞きました.「はっきり発音する.宣言する.発表する.」という意味なんだそうです.かなり賢いツールで,アノテーションを追加した Java プログラムを書いて,あとはコマンド一発で Web サービスのサーバ側の WAR ファイルができあがり,クライアント側の JAR も生成されます.Enunciate を使えば,今まで WAR ファイルの内側を「面倒だな」といブツブツ文句を言いながら書いていた作業が全て自動化されそうです.ここまでは良かったのですが,クライアント側で,どのように URI を書いて,どのようにメソッドにアクセスできるかが分かりません.やっぱり内側を理解していないと無理だということなのでそう.しばらく悩みそうです.

締め切りに間に合わず,論文の投稿に失敗しました.締め切り日が過ぎても,ほとんどの場合,数日(長くて一週間)待ってくれるのですが,今回は厳格に締め切りを守ったようで,投稿しようと思っても既に投稿サイトを閉じてしまったようです.締め切り日が設定されていても,世界中で時差があり一番遅い時間の地域の時間を知った上で,まだ大丈夫と自分の都合の良いように考えてしまいます.このようなときに,下記のサイトは便利ですね.
http://www.timeanddate.com/worldclock/
例えば,Apia time で6月13日23時59分だと,日本は6月14日19時59分のようです.なかなか興味深いです.

自分の研究で処理できるようにと Ruby のインタプリタを1日で改造しました.Ruby の方はまだまだバグありですが,とりあえずこれで, C#, Java, Ruby と3つの言語をサポートすることに.その後別件で,Tomcat ベースのサーバサイドで動くプログラムから外部コマンドを実行させようとしたのですが,失敗ばかりで徹夜モードに突入となりました.明け方になって, /bin/csh から >& hoge.error を実行させてエラーメッセージを発見し,それを読んだところ,コマンド側に環境変数が必要なことが分かりました.動かなかった理由が分かるまで,かなりの時間と体力の無駄遣い.具体的には,csh に実行したいコマンドを渡す方法で, "/bin/csh","-c","foo -option bar" と文字列配列を渡すことで解決することになりました.終わってみれば納得ですが,分かるまでが一苦労.

今更ながら, C 言語で,

main()
{
  foo(x);
  x = 1;
  printf("x=%d\n",x);
  bar(x);
}

と書いて,foo が typedef されているときに,変数 x が宣言されていることになることを知って,「へーそうなんだ」と感心した一日でした.ちなみに,bar(x) は関数呼び出しのつもりです.そうなると, foo(x) と bar(x) って構文的に見分けがつかないことになります. C 言語のパーザを作るのは難しいものだと納得したのでした.

 


2010-01 2010-02

2009-01 2009-02 2009-03 2009-04 2009-05 2009-06
2009-07 2009-08 2009-09 2009-10 2009-11 2009-12

2008-01 2008-02 2008-03 2008-04 2008-05 2008-06
2008-07 2008-08 2008-09 2008-10 2008-11

2007-01 2007-02 2007-03  2007-04 2007-05 2007-06
2007-07 2007-08 2007-09  2007-10 2007-11 2007-12

2006-01 2006-02 2006-03 2006-04  2006-05 2006-06
2006-07 2006-08 2006-09  2006-10 2006-11 2006-12

2005-01 2005-02 2005-03  2005-04 2005-05 2005-06
2005-07 2005-08 2005-09  2005-10 2005-11 2005-12

2004-01  2004-02 2004-03 2004-04  2004-05 2004-06
2004-07  2004-08 2004-09 2004-10  2004-11 2004-12

     2003-02 2003-03 2003-04 2003-05 2003-06
2003-07 2003-08 2003-09 2003-10 2003-11 2003-12

ここをクリックしないでください!

Copyright© 2010 Kazuaki Maeda All rights reserved.

上へ TOP Pageへ



現在の閲覧者数: inserted by FC2 system