TOP Pageへ

2010年5月の日記


5月31日(月)

iPad が発売後60日以内で200万台の販売となったそうです.いやーすごい売れ行きですね.

http://www.apple.com/jp/news/2010/may/31ipad.html

5月30日(日)

iPadのグレアすぎる画面が嫌になったので,アンチグレアタイプの保護フィルムを貼ってみました(写真1).9.7inchサイズの液晶にフィルムを貼る作業は神経使いましたけど,張ってみると反射が少し抑えられて,結構いい感じです(実は,一度フィルム貼りのときに失敗して,2枚目です) で,いつも愛用の23inchディスプレイの横に立てて使うことにしました(写真2).やはり,モバイル的に使うのではなくて,スタンドに立てて使うといいですね.ちなみに,スタンドがないので急遽スタンドの代わりになってもらったのは,以前使っていたLet's Noteです.パナソニックさんご免なさい

 

5月29日(土)

流行についのってしまって,iPadを使い始めました.左下の写真は,iPadの箱で,中下の写真は電源投入時の最初の画面です.iPadはグレアな画面なので,蛍光灯が写っているのが分かると思います.この反射が嫌いな方は,iPadを使えないでしょう.右下は,PC上のiTunesで,iPadアプリを選んでいるところです.当たり前ですけど,iPad単独では使えなくて,必ずPCが必要です. (私はMacでしか試していないので,Windowsで使えるかどうかは不明)

持ち歩いてみると,思ったより大きくて,歩きながら何か作業することは無理です.座って膝の上に置いて使うモノなのでしょう.画面が大きいので,鍵盤やギターの弦を画面に出して,楽器に使えるようなアプリケーションが使えそうですね.まず手始めに,無料のアプリケーションをいろいろ入れてみました.今後使っていくうちに何か面白いことがあったら,こちらに書き込みますね.

  

5月27日(木)

iPadは,近くのあの辺まできているのに,手元までは配送してくれないんですね.5月28日指定の配達になっているから,しかたないかぁ.

5月26日(水)

iPadの発売を前に,早くも並んでいる人がいるんですね.お祭りが好きなのでしょうけど,何だかねぇ.....

http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20100526mog00m020043000c.htm

でもって,iPadの到着が待ちきれなくて,結局,上記の人と気持ちは同じかぁ.そろそろ米国以外の国でのiPadの出荷が始まっているとのこと.うちにも早く来ないかなぁ.....

http://appadvice.com/appnn/2010/05/international-ipads-shipping/

5月25日(火)

バージニア大学新入生が所有するコンピュータのOS比較が更新されていました.WindowsとMacの差は,

  • 2006年:1874
  • 2007年:1444
  • 2008年:762
  • 2009年:410

となり,次はほぼ並びそうですね.

以下のグラフは,http://itc.virginia.edu/students/inventory/compare/ から抜粋させていただきました.

5月21日(土)

何だか,Googleの最初の画面に昔懐かしいパックマンが現れました.よくよく見ると,真ん中にGoogleの文字があります.こういう冗談,大好きです.http://www.google.co.jp/pacman/ にて引き続き公開中.

5月20日(木)

MacBook Proの内蔵HDDを換装しましたが,もともと500GBだったのを640GBに増やしたわけです.世の中には,2.5HDDで750GBというのが出回っているのですが,Western Digital社製しか入手できなさそうで,Western Digital社製は過去に2回クラッシュさせているので,やめることにしました.東芝製の750GB HDDがサンプル出荷開始となっていて,入手可能になれば購入しようと思ったのですけど,間に合わなくて残念でした.

それから,今回は,MacBook ProのCore i5のタイプを購入しました.そろそろベンチマークが出てきていて,それを見るとi7が高性能であることが示されています.i5じゃなくて,i7にしときゃ良かったかなと少し後悔しています.i7は(ノートブックPC用が)クアッド・コアになってからのお楽しみにとっておくことにいたしましょう.MacBook Proを購入したついでに,ついつい右下のを買ってしまいました.中にはiPadが見えますが,iPadの部分は紙で作られた偽物です.衝動買いがすぎるようなので,このへんでお買い物衝動を止めるように努力しましょうね.

そういえば,中津川市立図書館でiPadを活用した利用システムの実験を始めるそうです.世の中,iPadが人気でいろんな話が出てきますね.

http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1005/19/news099.html

 

5月19日(水)

HDDにMac OS Xのインストールが終わったので,早速,底板を空けてHDDを換装しました.

 

5月18日(火)

申し込んでおいた東芝製2.5inch 640GB HDDが届いたので,さっそく初期化を開始.始めてみるとゼロ書き込みに予想時間2時間だそうな.本格運用までは,まだまだ先は遠いです.

 

5月17日(月)

申し込んでおいたMacBook Pro 15inchが届きました.あまり感動はなくて,以前のMacBook Proの上に,新しく到着したMacBook Proを重ねてのせてみました.SDカードスロットがついて少し便利になりそうですかねぇ.メモリ8GBにしたので,64bit OSで動かして広いメモリ空間でしっかり仕事ができるのは良いのですけど,新マシンへの引っ越しに手間と時間がかかります.明日には,東芝製640GBのHDDが届くので,HDDのチェック,OSのインストール,HDDの換装などの作業が必要で,新規購入が本当に良かったのかどうか不明.

 

5月16日(日)

杉原厚吉さん(というより,著名な先生です)が,フロリダで開催されたBest Illusion of the Year Contestで1位になったそうです.以下にYouTubeへのURLを示します.上り坂だと思われるところを,ボールが重力に逆らって上っていくんですね.人間の錯覚って面白いです.

http://www.youtube.com/watch?v=hAXm0dIuyug

杉原先生は,現在,明治大学で仕事されているんですね.知りませんでした.

http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0006000.html

5月13日(木)

iPadの予約の第一弾が終わったようです」.

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1005/12/news063.html

ソフトバンクなどでは,予約できなくなり,AppleStoreオンラインでは,納期が6月7日に延期されています.かなりの数の予約が入ったのでしょう.

5月12日(水)

タイのバンコクでデモ隊が長期間にわたって居座っている状態を打開してデモ隊を排除するために,13日午前零時から兵糧攻め(電気と上水道の供給停止)に入ることがアナウンスされました.さて,武力衝突にならなければ良いのですけど.....

http://www.newsclip.be/news/2010512_027488.html

http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=10010

でも,どうも兵糧攻めは延期になったみたい.....

5月10日(月)

今日は,iPadの予約開始日です.10時から予約開始とのことなので,午前中にソフトバンクかビックカメラまで行って予約しようかな,と思っていた.ところが,早朝(午前4時すぎ)にAppleから「予約可能」のメールが来たので,予約を入れちゃいました.早起きは三文の得だったのでしょうか.とりあえず,学生さん用のiPadとして1台予約しましたけど,「5月28日までにお届け」となっていました.本当に28日までに届くのかな?

AppleStoreのオンラインストアから購入できるのは,Wi-Fi版のみなので,3Gモデルを購入するにはリアルショップへ行く必要がありますけど,銀座のAppleStoreでは予約のための行列ができたようです.

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1005/10/news031.html

上記のURLの記事によれば,銀座では午前11時現在で250人ほど並んでいるようです.iPadを外で使うにはつらそうなので室内専用だと思っています.ですから,Wi-Fiがあれば十分のはずなのですけどね.3Gが使えるもののSIMロック有りの機器を,並んで予約するほどのものでもないと思うのですけど.....街中のソフトバンクまで行かなくて良かった.

5月8日(土)

日本でのiPadの販売価格がが公開されました.ソフトバンクと量販店で5月28日から販売開始になるそうです.以下の表は,ソフトバンクのサイトで公開されている価格です.iPad Wi-Fiが16GBで5万円以下というのが魅力的.

http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/chart/ より抜粋

5月7日(金)

iPadにキーボードつけて,ノートブックみたいにするケースが秋ぐらいから売り出されるとのこと.壊れないようにケースで包むんだったら,こんなアイディアもありですね.バッテリが長時間もつので,飛行機に乗っているときのお供に向いていて,しかも文章入力ばかりであれば,このスタイルはベターです.このケースが十分に薄ければ,MacBook Airなんて必要なくなりそうです.YouTubeにも宣伝がありました.(ClamCase the all-in-one keyboard, case and stand for iPad)

http://www.youtube.com/watch?v=Sl5QWmhRYSw

以下のイメージは,http://clamcase.com/ から抜粋させて頂きました.

5月5日(水)

ネットをかぶせて防御態勢に入った我が家のサクランボなんですけど,同じ鳥が来てネットを突っついています.悔しそうに鳴きながら枝に止まっていたところを写真に撮ってみましたけど,怖そうな顔していますねぇ.それでも,ネットがあるから安心安心,なんて思っていて外に出て実のところをよくよく見てみると,なんとネットが破られていないのだけど,その中のサクランボが食べられています.どうやって食べたんだろう?

結局,ネットに依存しちゃだめみたいです.近所で,紙の袋をかぶせているお宅があるのですけど,オープンなネットじゃなくて,クローズドな紙の方が良いのでしょうね.

 

5月4日(火)

数年前に植えたサクランボに待望の果実がなりました!わーいそのうち甘いサクランボを山盛りで収穫できるぞ,なんて世の中は甘くありません.自然環境が良いところにある我が家には,いろんな野鳥が飛来します.ある日,丁度赤くなってきた実を見つけた鳥たちは,木にとまってパクリ,またパクリと食べていたのです.こりゃたいへん,と思い,いろいろ探した結果,薬局に売っていた98円の水切りネット50枚(写真2)を買ってきて,一部実のところにかぶせて防御態勢を整えつつあります.これで甘い実まで無事に生き残ってくれるかな?

  

5月2日(日)

労働法が改正されて,時間外労働の割増率が引き上げられたそうです.労働基準法では,1週間40時間を超えて労働者を使用することを禁じているんだそうな.そんなの大幅に超えて仕事していますけどね.私たちの仕事は,どのように扱われているのでしょうか.研究開発の時間というのは,きっと労働として扱われていないに違いない!

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1004/30/news063.html


<自分用の覚え書き>

データの視覚化って大事ですよね.以下のWebサイトの見ると,視覚化の素晴らしさと大変さがよく分かります.
http://infosthetics.com/

その中でも,以下のWebサイトは逸脱していますね.
http://labs.digg.com/365/

単なる思いつきだけでなくて,何らかの理論的背景があれば,このような視覚化の研究も面白そう.

福沢諭吉著作コレクションが,デジタルアーカイブとして Web で公開されています.
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_about.html

本物を一般公開できない作品であっても,世の中のために公開すべきものはたくさんあるはずで,それをデジタル化して公開するとは素晴らしいことです.歴史のある大学は公開できるはずのコンテンツネタがあっていいですね.歴史のない大学では,将来に価値がでるような仕事を残さなければいけません.さて,自分は何ができるか考えどころです.

Adobe Photoshop CS3 を購入したのですが,以前デモ版をインストールした後,手作業で削除してしまい,CS3 を新しくインストールできなくなりました.インストールしようとしても,「既にインストールされているのでインストールできません」となりダメ.手作業で削除しないでアンインストーラを使うべきだったのですが,一度削除してしまうと,アンインストーラーがないので,削除すべきファイルを捜すことができません.これを解決するために思いついたアイディアがあるので早速実行してみました.

  • 他のIntelマシンにインストールする.
  • /Applications/Photoshop CS3と/Library/Application Support/Adobe を自分のマシンに上書きコピー
  • 念のため,Phtoshop CS3 をアンインストール
  • 再度,Photoshop CS3 をインストール

これで OK.普通のアプリケーションと違って,自分でパッケージ管理をしているようで,それがどこにあるのか分からなかったので,この方法じゃないとだめでしょう.

さて,昨日の夜から Enunciate を試しています.
http://enunciate.codehaus.org/

Enunciate という英単語を初めて聞きました.「はっきり発音する.宣言する.発表する.」という意味なんだそうです.かなり賢いツールで,アノテーションを追加した Java プログラムを書いて,あとはコマンド一発で Web サービスのサーバ側の WAR ファイルができあがり,クライアント側の JAR も生成されます.Enunciate を使えば,今まで WAR ファイルの内側を「面倒だな」といブツブツ文句を言いながら書いていた作業が全て自動化されそうです.ここまでは良かったのですが,クライアント側で,どのように URI を書いて,どのようにメソッドにアクセスできるかが分かりません.やっぱり内側を理解していないと無理だということなのでそう.しばらく悩みそうです.

締め切りに間に合わず,論文の投稿に失敗しました.締め切り日が過ぎても,ほとんどの場合,数日(長くて一週間)待ってくれるのですが,今回は厳格に締め切りを守ったようで,投稿しようと思っても既に投稿サイトを閉じてしまったようです.締め切り日が設定されていても,世界中で時差があり一番遅い時間の地域の時間を知った上で,まだ大丈夫と自分の都合の良いように考えてしまいます.このようなときに,下記のサイトは便利ですね.
http://www.timeanddate.com/worldclock/
例えば,Apia time で6月13日23時59分だと,日本は6月14日19時59分のようです.なかなか興味深いです.

自分の研究で処理できるようにと Ruby のインタプリタを1日で改造しました.Ruby の方はまだまだバグありですが,とりあえずこれで, C#, Java, Ruby と3つの言語をサポートすることに.その後別件で,Tomcat ベースのサーバサイドで動くプログラムから外部コマンドを実行させようとしたのですが,失敗ばかりで徹夜モードに突入となりました.明け方になって, /bin/csh から >& hoge.error を実行させてエラーメッセージを発見し,それを読んだところ,コマンド側に環境変数が必要なことが分かりました.動かなかった理由が分かるまで,かなりの時間と体力の無駄遣い.具体的には,csh に実行したいコマンドを渡す方法で, "/bin/csh","-c","foo -option bar" と文字列配列を渡すことで解決することになりました.終わってみれば納得ですが,分かるまでが一苦労.

今更ながら, C 言語で,

main()
{
  foo(x);
  x = 1;
  printf("x=%d\n",x);
  bar(x);
}

と書いて,foo が typedef されているときに,変数 x が宣言されていることになることを知って,「へーそうなんだ」と感心した一日でした.ちなみに,bar(x) は関数呼び出しのつもりです.そうなると, foo(x) と bar(x) って構文的に見分けがつかないことになります. C 言語のパーザを作るのは難しいものだと納得したのでした.

 


2010-01 2010-02 2010-03 2010-04

2009-01 2009-02 2009-03 2009-04 2009-05 2009-06
2009-07 2009-08 2009-09 2009-10 2009-11 2009-12

2008-01 2008-02 2008-03 2008-04 2008-05 2008-06
2008-07 2008-08 2008-09 2008-10 2008-11

2007-01 2007-02 2007-03  2007-04 2007-05 2007-06
2007-07 2007-08 2007-09  2007-10 2007-11 2007-12

2006-01 2006-02 2006-03 2006-04  2006-05 2006-06
2006-07 2006-08 2006-09  2006-10 2006-11 2006-12

2005-01 2005-02 2005-03  2005-04 2005-05 2005-06
2005-07 2005-08 2005-09  2005-10 2005-11 2005-12

2004-01  2004-02 2004-03 2004-04  2004-05 2004-06
2004-07  2004-08 2004-09 2004-10  2004-11 2004-12

     2003-02 2003-03 2003-04 2003-05 2003-06
2003-07 2003-08 2003-09 2003-10 2003-11 2003-12

ここをクリックしないでください!

Copyright© 2010 Kazuaki Maeda All rights reserved.

上へ TOP Pageへ



現在の閲覧者数: inserted by FC2 system